2015年07月25日

クロシジミ(2015-7-25 大津市)

今日はキリシマミドリシジミを見に行こうと思っていたのですが、このところの疲れでちょっとしんどいので無理せず、自宅近くのクロシジミを見に行ってみました。

現地に着くと桜のまわりをシジミチョウが飛んでいました。さっそく目的のクロシジミを見つけました。

S20150725_0921041クロシジミ
桜の葉に止まるクロシジミ。翅の形状で♂と思います。


S20150725_0929321クロシジミ
上と同一個体です。こちらは広角レンズで撮影してみました。♂の翅はシャチの背びれのように尖った形状をしています。



S20150725_092506クロシジミ
クロシジミにアリが近づいてきました。


S20150725_100446クロシジミ
桜の葉上で半開翅する♀。
この桜の周辺で6個体のクロシジミを観察できました。



S20150725_1030571クロシジミ
桜の下に生えているシダにとまるクロシジミ♀。


S20150725_1030322クロシジミ
最後はアップで。地味ながら美しいチョウだと思います。


今年もクロシジミを複数個体を観察でき、一安心しました。
もう一つ嬉しい出会いがありました。クロシジミを観察中にハチクマ幼鳥が鳴きながら上空を飛びました。近くで繁殖したのかもしれません。

さて、明日は遠出する元気があるでしょうか・・・。

posted by makokuni at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

オナガシジミ(2015-7-19 長浜市)

今日は朝から夏らしい晴天です。梅雨明けですね。

昨日の続きです。
林道を登って行くとオニグルミの木がたくさんあります。そうです、この日の目的はクルミを食樹とするオナガシジミです。

クルミの木を丁寧に見ながら進みますが、ルリシジミしかいません。そのうえ雨も降ってきました。今日もだめか・・・?と思いながら林道横の木を見ると・・・、白っぽいチョウがいました。

一瞬、ゴイシシジミ???と思いましたが・・・

S20150719_0822011オナガシジミ
羽がかなり傷んでいましたが、オナガシジミでした。

S20150719_0825271オナガシジミ
雨に打たれながら葉上で休んでいました。

S20150719_0819471オナガシジミ
逆方向から。左側の翅は痛みが少なく、なんとか長い尾状突起が残っていました。

もう少し撮影したかったのですが、この後大粒の雨が降ってきて雨粒がチョウにあたったタイミングで飛び去ってしまいました。

結局、観察できたのはこの個体だけでした。

posted by makokuni at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

クロツグミ(2015-7-19 長浜市)

3連休の二日目です。関西に大雨をもたらした台風は通過しましたが、今日も不安定な天気でした。
滋賀県北部は雨模様の予報でしたが、明日は会議資料を作らないといけないので、雨覚悟で出かけました。

朝、雨で荒れた林道を歩き始めると前方に大型ツグミ類の姿が・・・。暗くて色がよく判りません。仕方ないのでデジカメでパチリ・・・。

クロツグミ♂でした。自分の目よりカメラの方が圧倒的に高感度でした。ちょっとガックリです。

S20150719_074018tクロツグミ♂
雨で地表に出ているミミズを咥えていました。

S20150719_074021tクロツグミ♂
上と同一個体です。餌を集めていると言うことは、まだ子育て中なのでしょうか?

posted by makokuni at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

夏の原生林(2015-7-12 南丹市)

先日の日曜日、今年4回目の野鳥調査で原生林にはいりました。急に暑くなり原生林も思いのほか暑かったですが、谷の出会いでは涼しい風が吹いていました。
梅雨がまだ明けていないので、キノコや粘菌がたくさんでていました。腐生のランや久しぶりの昆虫なども観察できました。
野鳥はさすがに少なかったですが、夏鳥は一通り観察できました。また、サシバも2羽観察でき、繁殖している感じでした。

帰り道で珍しくネットを持った人とすれ違いました。何を目的に?と思ったのですが、後日ときどき覗かせていただいているサイトに当日の写真がでていました。探索への情熱に感服しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
なお現在、この原生林への立ち入りは厳重に管理されています。当グループは
野鳥調査を 長年継続しているため特別に許可を得て入山しています。 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

前夜はいつものようにお酒を飲みながら、野鳥の声を待ちましたが時期的なものかほとんど鳴き声がしませんでした。ランタンの明かりに飛んできたアカアシクワガタ、すごく久しぶりに見た気がします。


S20150712_081247梅雨の時期で、源流も水量は多めでした。歩いていると暑くて汗がだらだらでしたが、顔を洗ってすっきりしました。



キノコや粘菌はたくさん生えていました。粘菌をルーペで見るとその造形美には驚くばかりです。でも写真に撮るのは難しいですね。

S20150712_063247コケに生えるコウジタケ

S20150712_092618コケに覆われた朽木から生えた冬虫夏草。ツトノミタケの仲間かなあ・・・?

S20150712_0933061コケを慎重にめくると、昆虫の幼虫が出てきましたが、菌糸に覆われて形状がはっきりしません。何かの幼虫だと思うのですが。


昆虫はトンボが多くて、未成熟のアカネ類がたくさんいました。ほとんどがアキアカネとナツアカネでしたが、ノシメトンボも混ざっていました。
そんな中、シダにとまる綺麗なコガネムシを見つけました。

S20150712_095136tオオトラフコガネ(オオトラフハナムグリ)。久しぶりに観察しました。なかなか美しいコガネムシですね。


花は少なかったですが、木本ではイワガラミやナツツバキが咲いていました。


草本では、腐生(寄生)ランを観察できました。先日観察したショウキランとトケンランは実をつけていました。

S20150712_1508511種目は、ツチアケビ。残念ながら蕾で、花はまだ咲いていませんでした。2か所で確認しましたが、1か所ではシカに齧られたのか、先端がちぎれていました。

S20150712_1218472種目は、オニノヤガラです。こちらも2か所で確認できました。どちらも花に青みがあるアオテンマと呼ばれるタイプでした。

S20150712_0827091オニノヤガラの花アップ。

S20150712_080229こちらの株は先端がなぜか曲がっていました。その分、花の形状はよく判りました。花だけを見ると蘭の形状をしているのが判りますね。


繁殖期も終わり、原生林での野鳥調査も一旦休憩です。次の調査は、秋が深まって冬鳥が渡り始める時期になります。それまでしばしのお別れです。

posted by makokuni at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ミドリシジミ 2 (2015-7-4 彦根市)

今日はなんとか雨は降らないだろうと予測して、次男を野洲のサッカー場まで送ってから、先週に続いてハンノキ林に行ってみました。

ハンノキに止まっているミドリシジミはほとんどいませんでしたが、近くに生えているコナラの枝にたくさんのミドリシジミが集まっていました。
その周りの低木に降りているミドリシジミを撮影できました。今日撮影できたのは全て♀でした。一週間で状況はかなり変わっているようです。

S20150704_092656ミドリシジミA 
青い斑のみある♀B型でした。

S20150704_095135ミドリシジミB
こちらは・・・

S20150704_095125ミドリシジミB
なんとか開翅してくれました。橙色の斑がある♀A型でした。

S20150704_094613ミドリシジミC
さてこちらの個体は・・・

S20150704_0946341ミドリシジミC
ちょっと薄いですが橙色の斑と青い斑が両方ある♀AB型でした。

S20150704_0947111ミドリシジミC
手を伸ばしてコンデジで真上からノーファインダーで撮影してみました。なんとかそれなりに撮影できました。青い斑がなかなか綺麗ですね。

ミドリシジミ♂もいたのですが、まったく開翅してくれませんでした。♀と開翅する条件が違うのでしょうか?


ミドリシジミを観察した後は、近くの林道を歩いてみました。いたるところでサンコウチョウが鳴いていましたが、杉の樹冠付近で撮影はできませんでした。

代わりに集団で移動していたコガラを撮影しました。

S20150704_1145581tコガラ


昼近くになるとポツポツと雨が落ちてきたので、引き上げました。明日も雨模様のようです。山のゼフは今年も目標未達で終了しました。

posted by makokuni at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

ミドリシジミ(2015-6-28 彦根市)

先日の日曜日は山にゼフィルス探索に行ったのですが、強風と雨で撤退しました。下に降りると薄曇りでそれなりの天気でした。
どうしたものかと悩んで、ハンノキ林に行ってみました。

ヤマガラの集団が移動していました。家族かな。。。

S20150628_0909501tヤマガラ


さて、目的のミドリシジミですが♂のみ複数個体観察できました。昼下がりなのでじっとしているかと思ったら、思いのほか敏感でなかなか撮影できませんでした。
今度は天気の良い早朝に来て開翅を観察したいものです。

S20150628_093005tミドリシジミ

posted by makokuni at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする