2015年05月30日

キバシリ(2015-5-29 京都市)

今日(5/30)は休養日です。午前中に1時間ほど自宅近くの谷でサンコウチョウの様子を見てきました。スギ林の中を飛ぶ♂を確認しました。

昨日は突発的に休みをいただいて京都市北部のいわゆる北山の稜線を歩いてきました。

S20150529_084514スギの巨木1
いわゆる芦生スギと言われているものでしょう。稜線上に点々と巨木があります。


朝いちばんに少しだけ谷に入ってみました。

S20150529_080021tミソサザイ
スギの倒木上でミソサザイが囀っていました。

S20150529_081056サルメンエビネ
谷にサルメンエビネがありましたが、残念ながら花はありませんでした。黒くなった花茎が僅かに残っていました。今年は花がかなり早かったのかもしれませんね。


谷から上がって稜線を延々と歩きました。結構汗をかいて持参した水が足らなくなって最後は少し脱水症状気味になりました。危ないあぶない・・・。

稜線ではアカゲラの幼鳥が親に餌をねだる姿があちこちで観察できました。こんなにアカゲラを見た日はないような気がします。

S20150529_0927301tアカゲラ幼鳥1

S20150529_0928041tアカゲラ幼鳥2

稜線を歩くと谷からはアカショウビンのさえずりが聞こえてきます。昼間ですがコノハズクも少しだけ鳴いていました。
今回驚いたのは、クロジのさえずり。近くで鳴いていたのですが葉が茂っていて姿は確認できませんでした。

 

S20150529_1012381スギの巨木2


稜線で一番多かったのがキバシリです。あちこちで声がしていました。おそらく巣立った幼鳥がまとまって動いているのでしょう。

S20150529_1140321tキバシリ

S20150529_113639tキバシリ

S20150529_113641tキバシリ
尾羽が左右に分かれて体を支えているのが判ります。この点はキツツキと同じですね。

S20150529_1136381tキバシリ

posted by makokuni at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする