2015年05月09日

ダイセンキスミレ(2015-5-3 庄原市)

GW前半の生き物観察、最後は吾妻山に登って終わりです。

林縁にはフモトスミレが沢山咲いていました。

S20150503_072506フモトスミレの群落

S20150502_164001フモトスミレ
ここのフモトスミレ、ほとんどがすごい数の花をつけていました。フモトスミレは地味ながら味わい深いスミレだと思いますが、ここまで咲くとちょっとやりすぎの感があります。

S20150502_1645351フモトスミレ
このくらいが丁度いいと思います。


さてこの時期の吾妻山と言えばダイセンキスミレですね。今年はちょっと盛りを過ぎた感じです。ここでも春は早く進んでいるようです。

S20150502_1608461ダイセンキスミレとオオタチツボスミレ


池ノ原の芝地、最上部は黄色く染まっていました。

S20150502_163827ダイセンキスミレの群落@

S20150502_163308ダイセンキスミレの群落A

S20150502_1633551ダイセンキスミレの群落B


ダイセンキスミレ、群落も素晴らしいのですが、個人的にはこのスミレの特徴である小ささを感じる株が好みです。

S20150502_162153ダイセンキスミレ

S20150503_084556ダイセンキスミレ

S20150503_0803331ダイセンキスミレ

フモトスミレ、ダイセンキスミレ以外は、オオタチツボスミレがほぼ満開でした。スミレサイシンは日陰の斜面のみ花が残っていました。シハイスミレ、マルバスミレ、タチツボスミレなども咲いていました。


[おまけ]
キビタキを見ていたら近くの葉が変な動きをしていました。何だ?と見ているとネズミが葉っぱを集めていました。
このネズミ、ハタネズミですね。休耕田や河川敷にいるのは知っていましたが、ブナ林にも生息するのは知りませんでした。

S20150503_0549541

S20150503_054846





posted by makokuni at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする