2015年05月07日

ハコネサンショウウオ(2015-5-2 庄原市)

最後はGW恒例の吾妻山に移動しました。
吾妻山山麓に着いたらさっそく、サンショウウオ探索です。適当な沢、岩がごろごろしていて、その下を水が流れているような沢が狙いです。

S20150502_152754サンショウウオの居そうな沢
この沢に入って最初の岩をひっくり返すと・・・、いました久々のハコネサンショウウオです。

S20150502_1501501ハコネサンショウウオ
全長20cm近い立派な成体です。後脚が太くなっていて、黒い爪が確認できます。繁殖期のオスだと思います。背中の模様は個体によりいろいろですが、この場所では典型的な個体だと思います。

S20150502_1501421ハコネサンショウウオ
上と同一個体です。飛び出した目がキュートです。


高地型カスミサンショウウオは卵のうはたくさんありましたが成体は確認できませんでした。今年は産卵が早かったのかもしれません。大好きなブチサンショウウオも残念ながら観察できませんでした。また来年の春に探索しようと思います。

posted by makokuni at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラソウ(2015-5-2 庄原市)

ワダソウを観察した山を下りて、鳥取県境に近い高原に移動しました。目的は広島県内では観察したことのないスミレの探索です。歩き回って何とかそれらしい葉を数株確認できました。花の時期に訪問できそうにないのが残念です。

そのかわりに林床に咲くサクラソウを観察できました。

S20150502_1103161サクラソウ
高原の疎林にある細流が湿地状になったところに咲いていました。

posted by makokuni at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワダソウ(2015-5-2 庄原市)

吉和冠山に登った翌日は広島県東北部に移動して、先ずは以前から登りたかった山に行きました。

かなりの部分がスギとヒノキの植林になった山なのですが、登山道沿いにヒナスミレの大群落があってビックリしました。

山頂付近では少しピークを過ぎていましたが、このスミレが沢山咲いていました。

S20150502_0843441アケボノスミレ

S20150502_084833アケボノスミレ

S20150502_0851451アケボノスミレ

山頂付近では以前から探索していた某スミレの葉を確認できました。来年は少し早い時期に登りたいと思います。

スミレには遅かったですがワダソウは満開でした。


S20150502_080338ワダソウの群落

S20150502_081029ワダソウ

S20150502_073624ワダソウ

S20150502_0828041ワダソウ


この日は天気が良すぎて、木陰と日向の差がありすぎました。ワダソウやアケボノスミレの美しさを表現できず残念です。腕がないなあ・・・。

posted by makokuni at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする