2015年03月30日

イブキスミレ(2015-3-28 庄原市)

今春のスミレ探索は帝釈峡からスタートです。

今回の目的は早咲きのスミレであるイブキスミレですが、やはり少し早かったですね。もう1週間くらい遅い方が正解でした。

帝釈峡のイブキスミレ、数年前に満開の素晴らしいタイミングで訪れることができたのですが、あいにくの雨模様で満足に撮影できませんでした。昨年は4月半ば過ぎの訪問で、咲き残りを観察しました。
4月半ばにもう一度行こうと思います。

S20150328_131312イブキスミレ
上の花弁2枚がウサギの耳の様に立っています。側弁基部には毛が密生。距は白色です。


S20150328_131816tイブキスミレ


S20150328_135520イブキスミレ

名前が伊吹なので滋賀県伊吹山にも生育しているようですが、伊吹山ではまだ観察したことがありません。

posted by makokuni at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キバナノアマナ(2015-3-29 三次市)

3月最後の週末に帰省してきました。あわせて少しだけ春の花を観察してきました。
早春の花はほぼ終わり、本格的な春の花は少し早い微妙な時期でしたが、それなりに楽しめました。

三次市の山際にキバナノアマナが群生していました。

S20150329_1054321群生するキバナノアマナです。久しぶりにまとまって咲いているのを見ました。

S20150329_1056561キバナノアマナ、なかなかうまく撮影できない手ごわい花です。

posted by makokuni at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

スハマソウ(2015-3-21 米原市)

先日の土曜日、米原市に早春の花を観察に行きました。本当は3月初旬に行きたかったのですが、いろいろあり遅くなりました。

セツブンソウは予想どおりほぼ終わり、日当たりの良い場所はすでに実になっていました。
アズマイチゲはちょうど見ごろでしたが、朝早く現地に行ったので、まだ花弁が開いていませんでした。昼まで待てばよかったのですが、他に行きたい場所があったのであきらめました。
キバナノアマナは1株のみ観察。

ちょうど見ごろだったのはスハマソウでした。スハマソウも朝は花弁が開いていなかったのですが、陽があたると1時間ほどで開いてくれました。

S20150321_094101_2土手に咲くスハマソウ。この株は訪れるたびに撮影しています。日当たりが良い場所なので盛りを少し過ぎた感じです。

S20150321_094740林の中に咲くスハマソウ。

このあたりのスハマソウは花茎にあまり毛が生えていません。花茎に毛がびっしり生えるスハマソウはケスハマソウと呼ばれます。
今週末は広島の実家に帰省する予定なので、ケスハマソウを見に行こうと思います。スミレ類はまだ少し早いかなあ・・・。

posted by makokuni at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

ミソサザイ(2015-3-21 多賀町)

フクジュソウ咲く場所への道はミソサザイ観察の道でもありました。
あちこちで盛んに囀って、「ああ・・・春だなあ・・・」としみじみと感じました。


S20150321_1116071t_2苔むした岩の上で囀るミソサザイ

S20150321_111331t倒木上で囀るミソサザイ


谷から出て民家の横を歩いていたらミソサザイの大きな声がしています。どこで囀っているのか探すと、屋根の上でした。

S20150321_1242221t民家の屋根上で囀るミソサザイ



お隣の民家の屋根でも別個体が囀っていました。民家の屋根、ミソサザイにとっては結構良いソングポストなのかもしれません。

posted by makokuni at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

フクジュソウ(2015-3-21 多賀町)

久しぶりにフクジュソウを観に行ってきました。
雪がもう少し残っているかと思いましたが、この場所にはほとんどありませんでした。

S20150321_1157591雪の融けた場所に群生するフクジュソウ

S20150321_114408残雪を背景に咲くフクジュソウ

S20150321_114738石灰岩に囲まれて咲くフクジュソウ@

S20150321_1133471石灰岩に囲まれて咲くフクジュソウA

S20150321_115911スギの下に咲くフクジュソウ

S20150321_1217371フクジュソウのポートレイト




posted by makokuni at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クマタカ(2015-3-21 滋賀県北部)

今日は暖かい一日でしたね。少し歩くと汗がでるくらいでした。花粉が多量に飛んでいるのか、空は霞んでいました。

谷筋の道を歩いていたら上空をタカが飛んでいました。ノスリの渡りかと思ったら、クマタカのペアでした。

写真はかなりトリミングしています。かなり距離が遠くて残念でした。

S20150321_105541t_2梢越しに撮影したクマタカのペア。左の個体が大きいので雌だと思います。

S20150321_1055211t時折、雄が雌にチョッカイをだしていました。既に繁殖期に入っていると思いますが、この行動は何か意味があるのでしょうか。

S20150321_105550t2羽並んで尾根の向こうに消えました。

やはり大型の猛禽は存在感がありますね。無事繁殖に成功して欲しいと思います。

posted by makokuni at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

今、こんな写真を撮りたい

やっと一週間がおわりました。
またトラブル発生でシンドイ感じです。良い予想はほとんど当たりませんが、悪い予想はほとんど的中します。

あまりにシンドイので、4月頭に名古屋-仙台-苫小牧航路に乗って久々に海鳥観察することにしました。目先の楽しみがないとやっていけません。

さて、先日昔撮影したコミミズクの写真を紹介しました。もう一枚、気に入った写真がありますのでアップします。
写っているバイクはその当時の愛車XL250Rです。なつかしいなあ・・・。

今撮影したいのはこんな写真です。
綺麗でなくても、人工物が写っていても構いません。撮影者を警戒していてもいいです。その時の野鳥との係わりをありのままに撮影できればと思います。

Sdscn0211_2





posted by makokuni at 23:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする