2015年01月31日

雪の日、ハヤブサ(2015-1-31 高島市)

今日は雪の舞う1日でした。高島市のとある谷に入ってアオシギを探しました。2個体見つけたのですが、今回も撮影できず・・・。残念。もう少し注意深く動かないとだめですね。

さて、途中で田んぼを通ったらコハクチョウが採餌しているすぐ近くでハヤブサが2羽飛んでいました。獲物を奪い合っているようです。
小型の個体(おそらく雄)が飛び去ったあと、大型の個体(おそらく雌若鳥)が畔に降りました。

S20150131_0920381畔で休むハヤブサ
後ろの田んぼではコハクチョウの群れが採餌していました。

S20150131_092712t雪とハヤブサ
この個体は警戒心が少ない様で、かなり近づくことができました。

S20150131_092702t雪とハヤブサ
近づきすぎて睨まれてしまいました。

この後、飛び立って小鳥を追いかけていましたが、しばらくしてまた近くの畔に降りました。

S20150131_093451t羽繕い後、身震いするハヤブサ

S20150131_094418t雪とハヤブサ
今日は雪と風と日射しが目まぐるしく変わりました。条件でかなり雰囲気の違う写真になりました。この写真は、日射しがあって細かい雪の降る条件で撮影したものです。

S20150131_0953182t雪とハヤブサ
日が陰って雪が強く降る条件で撮影したものです。少しシャッタースピードが遅くなるようにして撮影しました。上の写真とかなり雰囲気が違う写真になりましたが、僅かに数分の時間差しかありません。

 

S20150131_1017232t_2飛び立つハヤブサ
もう少し遅いタイミングでシャッターが切れたら良かったですね。





posted by makokuni at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

チョウゲンボウは標識がお好き(2015-1-24 高島市)

このところ酒の飲み過ぎです。今日も二日酔い気味です。仕事が忙しいとついつい飲みすぎる傾向にあります。もう若くないので自重しなければと思いつつ・・・。

今日は天気も良く暖かい一日でした。湖西北部でとある野鳥を探したのですがカスリもしませんでした。

コハクチョウは小さな群れに分かれて広い範囲に散らばっていました。全部で100羽くらいでした。湖北方面に出かけているのかもしれません。
オオハクチョウは相変わらず内湖にいました。田んぼで採餌する姿を早く見たいものです。

S20150124_121134_2コハクチョウ

私はコハクチョウの採餌する姿が大好きです。
結構大きな音を立てながら懸命に食べるのですが、特に泥田で顔を汚している姿が好きです。

S20150124_124241顔を汚して採餌するコハクチョウ1

S20150124_124308顔を汚して採餌するコハクチョウ2


田んぼにはノスリ、ハイタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウなどの猛禽がいました。

S20150124_113530tチョウゲンボウ成鳥♂
頭と尾羽がやや青みをおびた灰色なのが♂の特徴です。


こちらはこの田んぼに来ると必ず出会う個体、チョウゲンボウの若鳥です。いつも同じ場所の標識に止まっています。

S20150124_150340tチョウゲンボウ
左折の標識に止まって付近を見渡しています。

S20150124_1503561チョウゲンボウ
同一個体です。標識の反対側から撮影。

S20150124_1506301チョウゲンボウ
羽軸の先がまだ尖っていますね。チョウゲンボウは猛禽ですが可愛らしい感じがします。

posted by makokuni at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

発売決定、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

本日、Nikonから新しい300mmレンズ(AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR )発売の発表がありました。

現在私が使用しているのはNikonとしては珍しいライトグレーのAi AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDです。野鳥撮影には短いレンズですが×1.4テレコンバーターをつけて使用しています。小型なので歩き回って野鳥や昆虫、植物を撮影する自分のスタイルに合うレンズです。

今回発売のレンズは防振機構を備えながら位相フレネルレンズを採用して大幅な小型軽量化を達成したのが特徴です。私が使用しているレンズと比べると長さで75mm短く、重さで545gも軽くなっています。
最大撮影倍率が0.27倍から0.24倍になっていて、昆虫撮影にはこの点は少しマイナスです。位相フレネルレンズを採用しているのでフレアの発生があると言われますが、私は気になりません。

すぐにでも購入したいところですが、思った以上に値段が高い・・・。でもいずれ買うと思います。

Product_01_2




posted by makokuni at 20:44| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

雪とホオジロ(2015-1-11 大津市)

昨日、今年初めての鳥見をかねて雪道を歩いてきました。ひざ下くらいまでの積雪でしたが、久々に歩いたので今日は少し筋肉痛になっています。


S20150111_0954411tノウサギの足跡
ノウサギをはじめ、ニホンジカ、キツネ、ネズミなどの足跡がたくさんありました。


野鳥の姿は少なかったですが、アカウソの小群を観察できました。朝は気温が低かったので、枝先に積もった雪が風に舞ってきれいでした。

S20150111_093346t風に舞う雪とホオジロ
ススキの穂を食べるホオジロ。風に舞う細かい雪が朝日に輝いた瞬間です。




posted by makokuni at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

カリガネ(2014-12-31 出雲市)

この冬2回目の出雲平野です。冬の小鳥を期待していたのですが、残念ながら出会いはありませんでした。久しぶりにハイイロチュウヒ♂を観察できたのが良かったです。

この場所のメインはやはり雁ですね。この冬は思ったより個体数が少ない感じがしました。

S20141231_0725381朝、塒立ちするマガンの群れ
この日は曇りで綺麗な朝焼けをバックに飛ぶ姿を見ることができませんでした。

S20141230_155502西日の中、田んぼで採餌するマガンの群れ

S20141230_1445101tはばたくマガン成鳥

S20141230_142927tヒシクイ
マガンの群れにヒシクイ4羽が入っていました。先月観察した亜種ヒシクイかと思ったのですが、嘴が長くて亜種オオヒシクイではないかと思います。マガンより一回り以上大きい感じでした。

S20141231_0959331tマガンとカリガネ
今シーズンのカリガネはこの1羽だけの様です。今回もほとんど探すことなく見つけることができました。
小雨の中、畔の上で休んでいました。

S20141231_1002351tカリガネ
畔を歩くカリガネです。比較的近くで観察できたのですが、道幅の狭い場所で後続の車が来たためじっくり観察できませんでした。地元の農家の方に迷惑にならないように気をつけたいです。


さて、今日で年末年始の休暇が終わります。明日からは平常運転です。それにしても冬の小鳥に出会いたいなあ。北陸方面はどうなんでしょうか。

posted by makokuni at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

ナベヅル(2014-12-31 出雲市)

コハクチョウと行動を共にしているナベヅル幼鳥です。
河口の浅瀬をコハクチョウと塒にしています。朝、コハクチョウは徐々に湖面に移動して、そこから塒立ちしていました。一羽残ったナベヅルもコハクチョウの後を追うように南に飛び立ちました。

S20141231_072920t


南の田んぼを探すとコハクチョウの小群に合流していました。
こうして並ぶと体型は違うものの、コハクチョウとナベヅルの大きさは近いことが判ります。

S20141231_083354t

posted by makokuni at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホシムクドリ(2014-12-30 安来市)

昨日、年末年始の帰省から大津に戻ってきました。雪による名神通行止めの影響もあり、大渋滞で少々疲れました。故郷も大雪でしたが、大津も雪で今日も朝から雪かきでした。

さて、年末は山陰周りで帰りました。このところの寒波で面白い小鳥が来ていないか期待してのことです。

先ずはホシムクドリを久しぶりに観察に行きました。この場所は20年以上前から毎冬ホシムクドリが越冬しています。

S20141230_121655tホシムクドリ
現地に到着するとさっそく畑で採餌する群れを見つけました。約100羽の群れでした。

S20141230_1224321tホシムクドリ
梅の木に止まるホシムクドリ。思ったより警戒心が強く近くで観察できません。陽があたると羽色に綺麗な青みが出るのですが、写真では色がでません。

S20141230_124120ホシムクドリ
畑から田んぼの畔を移動しながら採餌していました。100羽ほどの群れですが、結構目立たない感じで、ムクドリの群れよりかなり静かな感じがしました。

S20141230_1250222tホシムクドリ
ムクドリの仲間はなかなか綺麗な鳥だと思うのですが、あまり人気がない気がします。顔つきがちょっとキツイ感じですね。

posted by makokuni at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

新年のご挨拶

2015

 
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

昨年は久しぶりに八重山、沖縄へ行くことができました。
今年も少し遠出できたらと思っています。

今年は少し仕事が忙しくなりそうですが、休日は自然や生き物との出会いを
楽しみたいと思います。

皆さんにも素晴らしい出会いがあるよう、お祈りいたします。

posted by makokuni at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする