2014年10月25日

ノスリの渡りピーク・岩間山(2014-10-25 大津市)

今秋のタカの渡りもそろそろ終盤です。本日ついにノスリの渡りがピークとなりました。
朝7時台から塒立ちのノスリが飛び始め、15時までコンスタントに飛来して16時までの観察で600羽近く飛びました。

S20141025_1038261ノスリの少群れ
今日は午前中は晴れ、午後は曇り時々晴れの天候でしたが、カスミがひどく視界は不良でした。上昇気流が無いためかノスリは低く渡っていました。

S20141025_1040362tノスリ幼鳥
虹彩が黄色く、羽が均一で羽軸が尖っています。幼鳥の特徴です。

S20141025_122538tハイタカ成鳥♂
数日前にハイタカ属がたくさん飛んだので今日も楽しみにしていたのですが、数はそれなりでしたが近くを飛んでくれる個体が少なく残念でした。

S20141025_122945tオオタカ幼鳥
先週も観察した個体と同じだと思います。

S20141025_142027t市街地をバックになんとか上昇しようとするノスリです。結局上昇できず、この後谷筋に入っていきました。

S20141025_142241近江大橋をバックに飛ぶノスリ

S20141025_1424253tノスリの上面1
今日は目線以下を飛ぶノスリが多くて、背面を撮影できる場面が多かったです。

S20141025_1448391tノスリの上面2


まだまだノスリの渡りは続くと思いますが、明日以降しばらく岩間山に行けそうにありません。今秋の岩間山でのタカの渡り観察はこれでおわりかな・・・?
今シーズンはなかなか廻りあわせが良くて4000羽を越えるタカを観察でき、近年では一番のシーズンでした。








posted by makokuni at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

ハイタカ属・タカの渡り・岩間山(2014-10-19 大津市)

今日も快晴の一日でした。タカの渡り調査の担当が確定していないとのことで、予定を変更して岩間山にあがりました。
ノスリの数はそこそこでしたが、ハイタカ属が近くを飛んでくれて数の割には楽しい一日でした。

S20141019_112514tキビタキ
今日は小鳥が多くて、冬鳥のアトリが飛びまわり、ツグミも初認、夏鳥はキビタキが複数、センダイムシクイ、オオムシクイも観察できました。


タカの渡りは7時から15時までの観察でノスリが80羽、ハイタカ属が東に渡るものも含めて28羽、その他2羽でした。その後もう少しノスリは飛んだみたいです。

撮影したハイタカ属の写真を中心に紹介します。

S20141019_0811411t_21.ハイタカ
朝一に小鳥の群れにつっこんで行ったハイタカ幼鳥です。狩りは失敗でしたが近くを飛んでくれました。

S20141019_0852041t2.ハイタカ


S20141019_0852055t2.ハイタカ
上と同一個体です。♂と思うのですが、眉半がはっきりしている点、下面の赤味が少ない点などから、少し若い個体ではと思いますがどんなもんでしょうか。

S20141019_102636t3.ツミ
♀成鳥です。

S20141019_102855t4.オオタカ
幼鳥の上面です。

S20141019_1029491t4.オオタカ
上と同じ個体です。昨日も同じ個体と思われるのを観察しており、今日も付近をうろついていました。何か獲物を食べた後の様で喉元が膨れています。

S20141019_1030042t4.オオタカ
オオタカ幼鳥がミサゴとクロスして飛びました。

S20141019_1038332t5.ハイタカ
東に渡って行くハイタカ♀です。

S20141019_103836t5.ハイタカ
上と同一個体です。

S20141019_103850t5.ハイタカ
上と同一個体です。♀らしくやや大ぶりな体型です。

S20141019_104801t6.ハヤブサ
急にハヤブサ2羽が飛んできて、バトルを繰り広げました。大きさに差がないので♂同士の争いではと思います。

S20141019_1047581t_36.ハヤブサ
足でけりあい。

S20141019_1251131t_27.ツミ
以下、本日一番近くを飛んでくれたツミ幼鳥です。しばらく付近を飛びまわって楽しませてくれました。

S20141019_1251141t7.ツミ



S20141019_125127t7.ツミ

S20141019_125133t7.ツミ



S20141019_125137t_27.ツミ

S20141019_125150t7.ツミ


ハイタカ属、なかなか楽しめた一日でした。
カメラのセンサーに汚れがついて、写真に染みがありますね。見苦しくてごめんなさい。掃除しておきます。

posted by makokuni at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

タカの渡り・岩間山(2014-10-18 大津市)

今日は秋晴れの良い天気で、気温は低いものの日射しにあたると暑いくらいでした。

タカの渡りは終盤でそろそろノスリの大群が来るかと期待していたのですが、さすがに気まぐれなノスリ、そうそう期待通りにはなりません。


S20141018_073249tエナガ

渡りの小鳥は夏鳥のキビタキがまだいました。冬鳥の小鳥はアトリが群れで終日付近を飛びまわっていました。

タカの渡りは総数97羽。その内ノスリが78羽、その他は東に渡るハイタカ7羽を含むハイタカ属でした。

S20141018_1024463tツミ
上空高く帆翔するツミ2羽です。雲一つ無い青空で本当に見つけにくい、眼の悪い私には辛い一日でした。

S20141018_1123022tハイタカ
東に渡るハイタカが増えてきました。比較的近くを飛んでくれた個体です。

S20141018_112306tハイタカ
上と同一個体です。

S20141018_1130523tノスリ
渡りの主役はノスリです。天気が良い割には上昇気流が無いのか、午前中は低く渡る個体が多かったのですが、午後は真上を高く渡って行きました。

S20141018_1518591tノスリ
西日を浴びて輝くノスリです。

S20141018_125915アキアカネ
トンボはかなり少なくなってきました。ほとんどがアキアカネでした。



posted by makokuni at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

タカの渡り・岩間山(2014-10-11 大津市)

S20141011_065411岩間山観察ポイントの朝7時の風景
天候はまずまずでしたが、カスミがあり視界は良くありません。

一人静かに岩に座っていると、草陰に動く気配を感じました。運よくこちらが風下です。ゆっくりと近ずくと・・・、

S20141011_074227イノシシの親子
子供を3頭つれた母親でした。子供はかなり大きくなっていますがまだ瓜坊の線が残っています。

S20141011_074249イノシシの親子
こちらを気にせずゆっくりと去っていきました。


この秋、ヒタキ類が例年に比べてかなり少なかったのですが、冬鳥の小鳥は例年より多いのかもしれません。今日もアトリがたくさん移動していました。

S20141011_1220141アトリの群れ


小鳥を狙うハイタカ属も増えてきました。今日は渡らないオオタカ成鳥が何度も出現しました。

S20141011_123327tオオタカ成鳥


本日のタカの渡りはちょうど160羽でした。ノスリ146羽、ハチクマ2羽、のこりがハイタカ属でした。

S20141011_132336ノスリのタカ柱


S20141011_1438582tノスリ成鳥



S20141011_131355tノスリ幼鳥

 

posted by makokuni at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

ツミ、タカの渡り・岩間山(2014-10-4 大津市)

最近仕事では思わぬトラブルが続きとんでもない状況になっております。起こったことを振り返っても仕方ないので、来週から前を向いてやるしかありません。

仕事は仕事と割り切って今日もタカの渡り観察です。サシバ・ハチクマ主体の渡り前半がほぼ終了しましたが、後半のノスリの渡りはまだ本格化していない状況で、ちょうど端境期のようです。サシバとハチクマも少数ですが観察でき、来春までのお別れをしました。

朝の内は曇りで青空も少し見えましたが、予報より早く曇が広がって北風の強い一日でした。

S20141004_084007tサシバのミニタカ柱
それでも朝には今シーズン個人的には最後となるだろうサシバの小群を観察できました。谷から上昇してきましたが上昇気流がないようで高度をあまりあげずに西に流れていきました。


ハイタカ属は比較的近くを飛んでくれる個体もあり、楽しめました。


S20141004_082227tツミ♂
ツミが近くを飛んでくれました。珍しく上面を撮影できました。

S20141004_0822323tツミ♂
上と同一個体です。眉斑はほとんどなく、胸が橙褐
色です。

S20141004_0822361tツミ♂
同一個体。風切羽と尾羽が一部換羽中です。この個体は各部の特徴がちょっと中途半端で、換羽のため翼先分離が一見6に見えることなどでハイタカと思いましたが、やはり全体のバランスを重視してツミと判断しました。♂なのですが虹彩等が幼鳥的なので若い個体だと思います。

S20141004_123504tツミ幼鳥
こちらはツミ幼鳥です。

S20141004_123511ttツミ幼鳥
同一個体です。こちらも珍しく上面を撮影できました。

S20141004_123519tツミ幼鳥
同一個体。

S20141004_1421271tノスリ
最後にこれからの主役ノスリです。何か獲物を食べた後の様で喉がすごく膨らんでいます。

posted by makokuni at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする