2014年09月28日

タカの渡り・岩間山(2014-9-28 大津市)

9月最後の休日もタカの渡り観察で過ごしました。
昨日より条件は良かったと思うのですが、やはりタカの渡りは少なく、ノスリやハイタカ属が増えてきました。
サシバ、ハチクマが主役の渡り前半シーズンはほぼ終了した感じですね。もしかしたらもう一回ピークがあるかもしれませんが・・・。

10月はノスリ中心ののんびりした渡りになります。予想外のものも観察できることもありますので、10月も何回かは観察に行きたいと思います。

タカが少ないので今日もトンボの写真です。


S20140928_113932tオオルリボシヤンマ♀
ヤンマも終盤です。産卵場所をホバリングしながら探していました。

S20140928_113543tアオイトトンボ♂
アオイトトンボは小さいトンボですが攻撃性が強いように思います。止まっている場所にアカネが近ずくと追い回していました。



タカはサシバ18羽、ハチクマ4羽、ノスリ20羽、ツミ6羽など全部で55羽でした。

S20140928_093507tサシバ幼鳥
個人的に今年最後になるかもしれないサシバです。無事南に渡ることを祈って見送りました。

S20140928_093501tサシバ幼鳥
上と同一個体です。







posted by makokuni at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

タカの渡り・岩間山(2014-9-27 大津市)

今日のタカの渡りは、少ない、遠い、高いの三重苦でした。多くの方が観察に来られたのに、申し訳ない感じです。

天気が回復して二日目、少しはタカが動くかと思ったのですが・・・。南東の風で北よりを渡った可能性があるのと晴天でタカを見つけにくかったのも観察数が少なかった理由でしょう。

暇なので時々トンボ池をのぞいてみました。アカネが増えてきました。

S20140927_140323ナツアカネ♂
赤とんぼと言えばアキアカネですが、実はアキアカネは全身が真っ赤になることはありません。全身が赤くなるのはナツアカネです。

S20140927_1401561アキアカネ♀

S20140927_1052051コノシメトンボ
こちらも全身が赤くなる赤とんぼの仲間です。羽の先が黒いのと胸の模様が識別ポイントです。


さて、タカは本当に近くを飛んだのはこのサシバくらいでした。9月23日があまりに良かったので落差が大きく疲れました。

S20140927_0917191tサシバ幼鳥


明日はどうしようか・・・、少し悩み中です。仕事もたまってるしなあ・・・。でも出かける気がします。

posted by makokuni at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

カトリヤンマ♂・岩間山(2014-9-23 大津市)

タカの渡りがひと段落した時間に、観察ポイント近くの水たまり(通称トンボ池)でカトリヤンマ♂を撮影しました。

池の縁とその周りの草の間を探索飛翔する♂を発見。時折ホバリングするのでその瞬間を狙って撮影しました。
探索飛翔の合間に松の枝や草に止まって休むこともありました。

この池には2個体のカトリヤンマ♂がやってきましたが、基本的に1個体が縄張りにしているようで、1個体はすぐに追い出されていました。

S20140923_153926tカトリヤンマ♂

S20140923_153557tカトリヤンマ♂

S20140923_151457tカトリヤンマ♂

以上すべて同一個体です。



posted by makokuni at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

タカの渡り・岩間山(2014-9-23 大津市)

本日観察したタカは渡らなかったものを含めて、サシバ、ハチクマ、ノスリ、オオタカ、ツミ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、チョウゲンボウ、ミサゴ、トビの10種類でした。

S20140923_0914031tノスリ
おそらく成鳥♂。ノスリが少しずつ増えてきました。10月になればぐっと増えてノスリ柱ができるようになります。

S20140923_100659tツミ幼鳥

S20140923_1016181tチョウゲンボウ

S20140923_134815tサシバ成鳥



S20140923_143311t_2サシバ成鳥





以下はハチクマです。成鳥♂、♀、幼鳥に種々の体色変化があり面白いタカです。

S20140923_082436tハチクマ成鳥♂

S20140923_0858521t帆翔するハチクマ成鳥

S20140923_0858573tハチクマ成鳥♀

S20140923_0859171tハチクマ成鳥♂

S20140923_0900322tハチクマ成鳥♂(次の写真と同一個体)

S20140923_0900381tハチクマ成鳥♂



S20140923_0900461tハチクマ成鳥♂(上の写真と同一個体)

S20140923_1110401tハチクマ成鳥♀

S20140923_1342183tハチクマ幼鳥暗色型


今日は久々に満足できるタカの渡りでした。ハチクマが近くを飛ぶと満足度が高くなりますね。

さて、明日から二日は台風の影響で雨の予報です。金曜日から天候が回復してくるので、今度の週末がサシバ・ハチクマの今年最後のピークになりそうです。
平日は仕事、休日はタカの渡りと体を休める日がなく少々つらくなっていますが、もう少し頑張ります。

posted by makokuni at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカの渡りにコウノトリ出現・岩間山(2014-9-23 大津市)

本日も岩間山にタカの渡り観察に行きました。今日は予想外の982羽の渡りを観察しました。100羽程度を予想していたのにびっくりです。比較的近くを飛ぶハチクマも多く大満足の一日でした。

S20140923_065256観察定点から北東方向の眺望
朝7時、雲一つない快晴でした。風は南風で岩間山にとっては不利な条件でしたが、気温の割に上昇気流が少ない様で全体的に高度があがっていないことが良かった気がします。

本日のトピックスはコウノトリが観察できたことです。琵琶湖北部では複数のコウノトリが長期滞在しています。そのうちの一羽が移動しているのかもしれません。

S20140923_123606tコウノトリ
上空高くを西に移動していきました。


今日はハチクマの写真をたくさん撮影できました。後ほどアップしたいと思います。

posted by makokuni at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

カトリヤンマ・岩間山(2014-9-21 大津市)

タカの渡り観察地のすぐわきに小さな池(通称トンボ池)があります。もともとは雨が降った時だけにできる水たまりだったのですが、イノシシがぬた場にしてから通年で水があるようになりました。水が溜まってから3年目あたりから種々のトンボがやってくるようになりました。

昨日はタカの渡りが忙しかったのでトンボ池をのぞくことができませんでした。タカの渡り観察が終わりトンボ池の横を通って帰途につこうとしたとき、トンボ観察している人がいました。
立ち寄ってみると松の葉先に羽化して間もない(いわゆるテネラル)トンボが止まっていました。

これは・・・、少し迷いましたがカトリヤンマの♀ですね。昨年の秋にトンボ池で産卵行動をしているカトリヤンマを目撃しているので、この池で繁殖したのでしょう。

S20140921_160805カトリヤンマ♀
まだ体が固まっていなく、色もはっきりしていません。

S20140921_161200カトリヤンマ♀
上と同一個体です。


昨年は撮影できなくて今年は撮影したいと思っていたのでラッキーでした。

posted by makokuni at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

サシバ暗色型・岩間山(2014-9-21 大津市)

今日の岩間山はタカの渡り総数1053羽をカウントしましたが、上流の猪子山では2084羽、下流の萩谷では1638羽と少し水を開けられた感じです。岩間山定点の北北西4.3kmの音羽山では929羽観察されており、それを考慮すると妥当な結果と思います。
思ったより北風が強くなくて琵琶湖南部では南北に広く渡ったと考えられます。なかなか思ったようにいかないのがタカの渡りの魅力でもあります。

今日の岩間山のトピックスは、サシバ暗色型の観察です。それも一日に2羽という快挙です。サシバ暗色型はサシバ1000羽あたり1羽ぐらいの確率で存在すると言われています。

沢山タカが渡る時は遠く高い場合が多いです。今日もそのパターンでなかなか近くを飛んでくれませんでした。その中でサシバ暗色型が比較的近くを飛んでくれました。


以下、本日撮影したタカの写真です。2羽のサシバ暗色型も必見です。

(9月24日追記)

サシバ暗色型はその後9月23日に徳島鳴門山で2羽観察されています。おそらく同一個体でしょう。

S20140921_081559t_2ハチクマ成鳥♂
朝付近で塒をとっていたと思われる個体が近くを飛んでくれました。

S20140921_0927352t_2サシバ暗色型
9時27分、本日1羽目のサシバ暗色型が飛びました。

S20140921_0956011tサシバ成鳥

S20140921_1443101tサシバ幼鳥

S20140921_1459071tサシバ暗色型
観察羽数も1000羽を越えそろそろ渡りも収束してきたときに突然、本日2羽めのサシバ暗色型がやってきました。頭部に灰色味があるので成鳥♂と思います。

S20140921_145914tサシバ暗色型
同一個体。頭部、胴体がほぼ黒褐色です。

S20140921_1459151tサシバ暗色型
同一個体。尾羽に何かついています。


サシバ暗色型を一日に2羽も観察できるとは・・・。ちょっと驚きです。

タカの渡りは続くと思いますが、明日は仕事です。明後日まで待ってくれるか・・・。台風通過後にサシバ・ハチクマの最後のピークがくるのではと思います。

posted by makokuni at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

タカの渡り・岩間山(2014-9-20 大津市)

待ちに待った週末です。天気予報は当初の雨模様から曇りに代わり、7時から観察定点にはいりました。
昨日の白樺峠はそこそこの数が渡りましたが、風向きなどを考えて「今日は200羽くらいかな」と予測していましたが、思いのほか厳しい結果になりました。

本日の観察羽数83でした。北側遠くを低く渡っていくのをなんとか拾いました。
今日の午後から白樺峠で2500羽近く飛んだので明日の午後に期待したいと思います。

以下、本日撮影の写真です。今日の写真はかなりトリミングしています。

S20140920_0851242ttホトトギス
タカが飛んで木に止まったと思ったらトケン類でした。特徴からホトトギスだと思います。



S20140920_125718ttツミ幼鳥

S20140920_1447503ttサシバ幼鳥
本日一番近くを飛んでくれました。

S20140920_1127501tサシバ成鳥(おそらく♂)

S20140920_1303062tハチクマ成鳥♂

posted by makokuni at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

タカの渡り・岩間山(2014-9-15 大津市)

連休三日目です。今日もタカの渡り観察です。
白樺峠の昨日の状況もあり、久々に多くの人で賑わいました。

思ったより雲が多く蒸し暑い天気でしたが、高高度を川の様に流れるサシバの群れを観察できました。本日の観察数は700弱でした。

渡りの小鳥はまだ少なく、コサメビタキ、エゾビタキくらいでした。枯れた松にアオゲラが来てくれました。

S20140915_0712292tアオゲラ

今日のタカの渡りは高く遠くが多く、近くを飛んでくれたのは極わずかでした。サシバを数個体だけ撮影できました。

S20140915_0913551tサシバ幼鳥
近江富士(三上山)をバックに高度を上げるサシバです。

S20140915_091522tサシバ幼鳥
幼鳥は警戒心が少なく比較的近くを飛んでくれることが多いと思います。


以下は、本日一番近くを飛んでくれたサシバ成鳥です。3枚とも同一個体です。

S20140915_1037304tサシバ成鳥

S20140915_103740tサシバ成鳥

S20140915_103745tサシバ成鳥

連休は三日ともタカの渡り三昧でした。三日間で観察総数1000羽を越えました。例年少なくとも1000羽を目標にしていますので、序盤で目標達成してしまいました。後は余裕をもって望めます。

そうは言っても次の休日までの状況が気になります。天気予報では明日からも天気が良く、次の週末は天気が悪い感じです。うーん、困った。



posted by makokuni at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

タカの渡り・岩間山(2014-9-14 大津市)

3連休の二日目です。今日も岩間山にタカの渡り観察に行きました。

朝7時前に観察地点に到着。雲一つない晴天です。
眼の良くない私には辛い一日になりそう・・・、と予想しましたが実際に真っ青な空を高く遠く渡って行くタカはなかなか見つけるのは難しかったです。

それでも皆さんのおかげもあり、思った以上のタカを観察することができました。もう少し近くを飛んでくれたら大満足なのですが・・・。
私は所用があり14:30までの観察となりその時点で180羽程度でしたが、その後も渡りは続き終日では222羽の観察となりました。

S20140914_064951朝、観察ポイントから北東の風景。


タカの渡りの主役は、サシバ、ノスリ、ハチクマです。本日観察した主役たちです。

S20140914_1200561t太陽を背にして羽が透けるサシバ。成鳥♀と思います。

S20140914_1107473t近くを飛んでくれたサシバ幼鳥。ピント合わせに手間取って見返りしか撮影できませんでした。



S20140914_093436tノスリです。11月くらいまで長期間にわたって観察できます。この個体は♂だと思うのですが、少し若い感じがします。



以下は、本日のハチクマいろいろです。もう少し近くを飛んでくれたら違いがはっきりするのですけど・・・。    

S20140914_093142tハチクマ成鳥♂

S20140914_093347tハチクマ幼鳥

S20140914_1041473tハチクマ成鳥♀ 黒色型

S20140914_1149541tハチクマ成鳥♀

S20140914_130728tハチクマ成鳥♀








posted by makokuni at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする