2014年07月27日

キリシマミドリシジミ(2014-7-24 いなべ市)

梅雨明け以降、暑い日が続きます。昨日(7/26)は本当に暑かったですね。ヤンマ探索に近かくの里山を徘徊してみたのですが、成果はなし。キノコはたくさん見かけたのですがあまりの暑さに撮影して同定する気力も出ませんでした。

今日は朝は暑かったですが、雨が降ってからは気温が上がらず、久しぶりにエアコンなしで過ごせました。


さて、7/24に仕事を休ませていただきて今シーズン最後のゼフ探索に行ってきました。
連日晴天が続いていましたが、この日は曇りがちな一日でした。キリシマミドリシジミはそれなりに観察できたのですが、撮影できる距離には止まってくれませんでした。
キリシマミドリシジミはなかなか撮影しにくいチョウですね。

S20140724_111700tキリシマミドリシジミ(2014-7-24 いなべ市)
高い枝先で開翅する♂。結局この日は低い位置にはほとんど降りてきませんでした。



S20140724_144637tキリシマミドリシジミ(2014-7-24 いなべ市)
午後になると葉影に潜り込む個体が多くなりました。この個体は採集される方が粘って長さおで追い出した個体です。
反対側の羽が激しく破損していたので採集はされず、撮影させてもらいました。



一応、キリシマミドリシジミを観察できましたが、満足感のない色々と考えさせられる一日でした。来週末にもう一度行くかもしれません。


posted by makokuni at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

オオムラサキ(2014-7-21 長浜市)

連休三日目です。昨日は休養日にして、今日は長浜市のこれまで行った事のない山に登ってみました。

ばったり至近距離でアナグマに鉢合わせしてお互いにびっくりしたり、サルの群れに取り囲まれてドギマギしたりで面白い一日でした。野鳥は久しぶりにアカショウビンを見ました。

途中歩いた林道では思いがけずオオムラサキを観察できました。

S20140721_0913001オオムラサキ(2014-7-21 長浜市)
林道下の斜面の木でテリハリする個体。




S20140721_092647オオムラサキ(2014-7-21 長浜市)
林道脇の木の上でテリハリする個体。



S20140721_0932471オオムラサキ(2014-7-21 長浜市)
林道脇の木の上でテリハリする個体2。



林道を歩いていると獣糞に引かれてオオムラサキ2頭が集まっていました。

S20140721_094749オオムラサキ(2014-7-21 長浜市)
林道の獣糞に引かれて集まったオオムラサキ2頭。



S20140721_094334オオムラサキ(2014-7-21 長浜市)
獣糞に口吻をのばしています。




S20140721_094543オオムラサキ(2014-7-21 長浜市)
背後でアカタテハが飛んでもまったく動じません。魚眼レンズ先端からの距離4cmまで近づいて撮影。



S20140721_092924オオムラサキ(2014-7-21 長浜市)
林道上での開翅。国蝶にふさわし堂々とした大きさです。


思いがけずオオムラサキを複数観察できました。近くを飛ぶと羽音が聞こえます。今日は目的のものには出会えなかったのですが、満足して山を下りました。

posted by makokuni at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

クロシジミ(2014-7-19 大津市)

3連休の初日です。今日は不安定な天候が予想されたので、近場のクロシジミを観察しに行ってみました。予想どおり午後は雷を伴う雨だったので結果的に良かったです。

現地に着くとすぐに梢のまわりを活発に飛ぶシジミチョウを発見。今年もクロシジミを観察することができました。

S20140719_093737クロシジミ(2014-7-19 大津市)
羽の形から♂の様です。少し離れた梢の上だったので望遠で撮影しました。しばらく休んでいましたが、突然飛んで見失いました。


少し移動しようと歩き出した時に顔をかすめてシジミチョウが飛んできて近くの葉影に止まりました。

S20140719_1001311クロシジミ(2014-7-19 大津市)
こちらも♂の様です。先ほどの個体とは別個体と思うのですがどうでしょうか。

S20140719_0954451クロシジミ(2014-7-19 大津市)
上と同一個体です。長い触角をしていますね。



S20140719_094751tクロシジミ(2014-7-19 大津市)
上と同一個体です。


今日は複数のクロシジミ(いずれも♂)を観察できました。ダブってカウントしているかもしれませんが・・・。


この場所も環境が変わりつつあります。いつまでクロシジミが観察できるか少し不安です。来年もこの時期に再訪したいと思います。



posted by makokuni at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

ミヤマカラスジジミ(2014-7-12 米原市)

この日は伊吹山山麓でこの場所ならではのチョウを探しました。

草原にはヒョウモンがたくさん、林縁には傷んだ翅のオオミドリシジミがいましたが、目的のチョウは見つかりません。
白い花で吸蜜していることが多いらしいので、ヒメジオンに目を向けながら歩きます。

すると、ヒメジオンに褐色のシジミチョウを発見・・・、やっと見つけたと思ったらトラフシジミでした。残念。でも好きなチョウなのでしっかりと撮影しました。

S20140712_1103271トラフシジミ(2014-7-12 米原市)



S20140712_110333トラフシジミ(2014-7-12 米原市)
上と同一個体です。


さらに歩き回ると、ヒメジオンに止まる黒褐色のシジミチョウを見つけました。今度は大丈夫そうです。探していたミヤマカラスシジミです。
今年はベニモンカラスシジミ、カラスシジミと観察しているので、今回はまだちゃんと撮影できていないミヤマカラスシジミを目的にしていたのです。



S20140712_1151001ミヤマカラスシジミ(2014-7-12 米原市)
この付近で観察されるミヤマカラスシジミは翅裏の白線がほとんど消失しているのが特徴とのことです。この個体もよく見ないと白線があるのが判りません。



S20140712_115109ミヤマカラスシジミ(2014-7-12 米原市)
上と同一個体です。この後、広角で撮影しようとレンズ交換していたらその間に飛ばれてしまいました。

目的のミヤマカラスシジミを一応観察できたので気持ち良くあるきます。すると少し離れた場所で、もう1個体、ミヤマカラスシジミを見つけました。




S20140712_1219581ミヤマカラスシジミ(2014-7-12 米原市)
この個体はゆっくりと吸蜜してくれて広角での撮影もできました。



S20140712_122419ミヤマカラスシジミ(2014-7-12 米原市)
同一個体です。何度か飛び立ちますが、同じヒメジオンに戻ってきました。



S20140712_121118ミヤマカラスシジミ(2014-7-12 米原市)
同一個体です。この個体は白線は完全に消失しているようですね。



S20140712_122308ミヤマカラスシジミ(2014-7-12 米原市)
同一個体です。最後は少しアップで撮影してみました。


ミヤマカラスシジミ、昨年夏は一瞬の出会いでしたが今回は歩いた甲斐がありました。暑い一日で汗だくになりましたが面白かったです。
帰りに立ち寄ったコンビニで思わずノンアルコールビールに手をのばして、一気に飲み干しました。

posted by makokuni at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマドリ(2014-7-12 米原市)

昨日は台風一過の晴天で暑かったですね。かなりの距離を歩いたので水分補給を心がけましたが、それでも結構ダメージがありました。

林道を歩いているといきなりヤマドリが出てきました。普通ならすぐに警戒して逃げて行くのですが、この個体はどんどん近づいてきてきました。テリトリーを守る行動なのか、こちらが歩いて進むのに合わせてどんどん追いかけてきます。最後は背中にキックを一発くらいました。

帰りも同じ場所を通ったのですが500m以上も併走されてしまいました。ヤマドリがこんな行動をするのは初めて経験しました。

ヤマドリを至近距離でじっくり観察するのは初めての経験でした。
眼の回りの赤、首から胸にかけての羽色などなど、ほんとうに美しい野鳥です。


S20140712_0721081ヤマドリ(2014-7-12 米原市)



S20140712_1239141_2ヤマドリ(2014-7-12 米原市)



S20140712_0714064ヤマドリ(2014-7-12 米原市)



S20140712_123657ヤマドリ(2014-7-12 米原市)



S20140712_124742ヤマドリ(2014-7-12 米原市)

posted by makokuni at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

ホンドギツネ(2014-7-6 米原市)

今日は彦根、米原、長浜あたりをうろうろしましたが、思ったような成果は得られませんでした。久しぶりにアオジのさえずりを聴いたのが良かったかな。

米原市の山道を走っていたら、キツネの子供が歩いていました。もう一人立ちの時期なのでしょうか。警戒心がなく車が近くを通っても逃げません。子ぎつねが1年後まで生き延びるのは僅かに4%程度だそうです。この子にも厳しい状況が待っているのかもしれません。

S20140706_113708tホンドギツネ(2014-7-6 米原市)



S20140706_1139361ホンドギツネ(2014-7-6 米原市)
いきなり近づいてきたので慌てて尻尾が切れてしまいました。



S20140706_1139391ホンドギツネ(2014-7-6 米原市)
車の横を無警戒に歩いていきました。



キツネとの思わぬ出会いは良かったのですが、雨の影響もあり今日観察したかった花、野鳥、チョウともいまひとつの結果でした。

S20140706_134846メスアカミドリシジミ(2014-7-6 長浜市)
先週観察したのとは違う場所で発見。もう翅がボロボロですね。命をつないで来年も出会えますように。来年は早めに来ないといけませんね。


朝一と午後はミドリシジミを観察しにハンノキ林のある湿地に行きました。個体数は多いものの撮影できる場所に降りているものはほとんどいませんでした。♀の個体数が多く感じましたので、そろそろ終盤なのでしょう。

S20140706_155758ミドリシジミ(2014-7-6 彦根市)
雨に濡れた葉上で休む♀です。



S20140706_070932tミドリシジミ(2014-7-6 彦根市)
開翅するA型の♀。これは朝の撮影です。



なかなか思うようにいかないのが常ですね。まあボチボチやっていきましょう。

posted by makokuni at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする