2014年06月30日

滋賀県下でカラスシジミ観察(2014-6-28 長浜市)

滋賀県ではカラスシジミの記録はあまりないようです。
琵琶湖博物館研究調査報告27号2011年6月「滋賀県のチョウ類の分布」によると1996年と1997年にそれぞれ一回、いづれも多賀町での記録があるのみです。

先日の土曜日(6月28日)に長浜市でカラスシジミを観察しました。Blogでは正式な記録としては扱われないと思いますが、参考にアップしておきます。


メスアカミドリシジミを観察中に谷からやや小さなシジミチョウがあがってきて、メスアカミドリシジミに追われましたが、飛び去らず近くの枝にとまりました。その後、谷の上に飛び去りました。

S20140628_1219211カラスシジミ(2014-6-28 長浜市)



S20140628_1213401カラスシジミ(2014-6-28 長浜市)
上と同一個体です。

posted by makokuni at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

メスアカミドリシジミ(2014-6-28 長浜市)

山を登っていくと谷川を見下ろせる場所を見つけました。この場所なら期待できそうです。
さっそく探してみると・・・。いました、メスアカミドリシジミです。時期的に遅いので翅はボロボロですが、雨のついた葉上で翅を広げています。

S20140628_124313メスアカミドリシジミ(2014-6-28 長浜市)
谷に張り出した枝の先で開翅しています。小雨で薄く明るさを感じる空模様ですが、柔らかい光がかえって良い感じです。



S20140628_1248531メスアカミドリシジミ(2014-6-28 長浜市)
一時的に雨脚が強くなるとさすがに翅を閉じてしまいました。



S20140628_124352メスアカミドリシジミ(2014-6-28 長浜市)
横向きでは青が強く発色しました。翅が傷んでいるとはいえ、なかなかです。



S20140628_1258141メスアカミドリシジミ(2014-6-28 長浜市)
歴戦の跡を感じさせますね。この状態でも近くを他のチョウやガが飛ぶとすぐに発進していました。


来年はもう少し早い時期に訪れてみたいと思います。これで今年のゼフ探索もキリシマミドリシジミをのぞくとほぼ終わりです。今年も時間がたりませんでしたね。

posted by makokuni at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウラクロシジミ(2014-6-28 長浜市)

琵琶湖北部を西から東に移動してこれまで行ったことのない林道に入ってみました。
狙いは川沿いにテリハリするあのゼフィルスです。今年は時期的にもう遅いと思うので、来年のための下見です。

最初に川を覗くと葉上にウラクロシジミ♀がいました。今年初の観察です。午前中に行った高島市の林道でもたくさん観察できるハズなのですが、今年は見ることができていません。

S20140628_113106ウラクロシジミ♀(2014-6-28 長浜市)
時期的に翅がかなり傷んでいます。♂も1個体観察しましたが、この個体と合わせて2頭のみの観察でした。この場所でも今年は少ないのかな。


さて、林道をさらに登りましょう。(つづく)

posted by makokuni at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョウザンミドリシジミ(2014-6-28 高島市)

そろそろ近場のゼフィルスは終盤のようです。昨日は朝目覚めると雨音が・・・。雨雲レーダーをチェックすると行こうと思っていた場所は昼ごろまで雨の模様。
急遽レーダーでは雨雲のなかった高島市の山に行くことにしました。到着すると予想に反してここも小雨でした。
それでも雲が薄くなってくるとジョウザンミドリシジミが飛び始めました。例年たくさん観察できるのですが、今年は天候のためか数が少なかったです。

S20140628_0928052ジョウザンミドリシジミ(2014-6-28 高島市)
雨の水滴がついた葉上でテリハリしていました。



S20140628_090426ジョウザンミドリシジミ(2014-6-28 高島市)

S20140628_1005411ジョウザンミドリシジミ(2014-6-28 高島市)
林道脇のコンクリート上で開翅している個体です。斜め後ろからの撮影で少し緑色がでました。

今回はフジミドリシジミは観察できず、他のゼフはミズイロオナガシジミだけでした。
そろそろ時間も昼前となり、当初行きたかった場所も雨が止んでいるころです。さて、移動しましょう。(つづく)

posted by makokuni at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

グンバイトンボ(2014-6-21 高島市)

この日は翌日の野鳥調査のため夕方に原生林の入り口に移動する予定でした。林道から降りてもまだ時間があったので前から気になっていたグンバイトンボのチェックに行ってみました。


現地に着くと、独特のツンツンした飛び方のトンボがいました。足には軍配がついています。久しぶりに出会うグンバイトンボです。

S20140621_153707グンバイトンボ♂(2014-6-21 高島市)
水辺の草に止まるグンバイトンボです。白い軍配は♂にしかなく、6本の足のうち一番前の2本には付いていません。


S20140621_1531151tグンバイトンボ(2014-6-21 高島市)
連結して産卵行動をするペアを複数観察できました。一か所でじっくり産卵するのかと思っていたのですが、頻繁に場所を変えていました。

S20140621_153354tグンバイトンボ♂(2014-6-21 高島市)
この軍配は何の役目があるのでしょう。軍配の大きさとか綺麗さで♀を引き付けるのでしょうか。調べてみたいなあ。

posted by makokuni at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

フジミドリシジミ(2014-6-21 高島市)

林道を登ってブナが増えてくると淡い青を光らせて小さなシジミチョウがヒラヒラと飛んでいました。フジミドリシジミです。今回はこのフジミドリシジミ♂の開翅を撮影するのが目的でした。

しばらく探すと林道脇の藪を越えた場所で開翅しているのを見つけました。ゆっくりと近づきますが、藪に引っかかってしまいました。開翅していたフジミドリシジミ♂は驚いたのか飛んでいってしまいました。残念。

その後も何度か目撃しますが撮影できそうになく、別の場所に移動しようと林道を下り始めたら、道の真ん中にフジミドリシジミの♀が止まっていました。

S20140621_094715フジミドリシジミ♀(2014-6-21 高島市)
林道の真ん中、砂利の上に止まっています。

S20140621_0941321フジミドリシジミ♀(2014-6-21 高島市)
砂利の接写ではなく、フジミドリシジミ♀の翅裏です。
この後、開翅してくれましたが砂利の接写状態でした。何度か飛び立ったのですがまた砂利の上に降りてきました。

一回だけ林道脇にある葉の上で開翅してくれました。

S20140621_094539フジミドリシジミ♀(2014-6-21 高島市)

S20140621_0945051フジミドリシジミ♀(2014-6-21 高島市)
翅裏は新鮮な感じでしたが、翅表は傷がありますね。黒っぽい翅表がきれいな状態で撮影できるのはめったにない感じがします。

posted by makokuni at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

ジョウザンミドリシジミ(2014-6-21 高島市)

昨日は何とか天候も持ってくれました。久しぶりに林道を登ってみました。

途中でジョウザンミドリシジミが出迎えてくれました。

S20140621_0836072tジョウザンミドリシジミ(2014-6-21 高島市)
残念ながら右側の尾状突起がとれています。

S20140621_083503tジョウザンミドリシジミ(2014-6-21 高島市)
上と同一個体です。


ジョウザンミドリシジミはまだ個体数が少ないようで、いつも沢山の個体がテリハリしているポイントには全く姿がありませんでした。

卍巴飛行も撮影できるチャンスは僅かに1回だけでした。

S20140621_0915013tジョウザンミドリシジミ(2014-6-21 高島市)

S20140621_091455tジョウザンミドリシジミ(2014-6-21 高島市)

posted by makokuni at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

ウラジロミドリシジミ(2014-6-15 高島市)

ワールドカップ初戦の開始までに、ナラガシワ林の様子を見に行ってきました。


S20140615_064203ミズイロオナガシジミ(2014-6-15 高島市)
遅まきながら今年初の観察です。それもこの1個体しか観察できませんでした。



S20140615_062444ミズイロオナガシジミ(2014-6-15 高島市)
上と同一個体です。新鮮な個体ですが朝陽が強く当たってディテールが出ていませんね。


目的のウラジロミドリシジミは下草に降りている個体は見つからず、高い葉上で休んでいるものばかりでした。観察できたのは全て♂でした。

S20140615_0610151ウラジロミドリシジミ(2014-6-15 高島市)

S20140615_062840ウラジロミドリシジミ(2014-6-15 高島市)

S20140615_063103ウラジロミドリシジミ(2014-6-15 高島市)


ワールドカップ初戦に向けて、ウラジロミドリシジミの開翅撮影で弾みをつけたかったのですが、今回もダメでした。
悪い予感がしたんだよなあ・・・。

posted by makokuni at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ウラゴマダラシジミ、開翅(2014-6-13 庄原市)

ワールドカップ初戦、残念な結果でした。残り2戦、悔いの無いようにトライして欲しいと思います。

ナラガシワ林の周辺を歩いていると、下草にウラゴマダラシジミを見つけました。イボタは見当たらなかったのですが、どこかにあるのでしょう。



S20140613_064911ウラゴマダラシジミ(2014-6-13 庄原市)
ちょうど朝日にかかっていた雲が切れて、陽が射してきました。


S20140613_074936ウラゴマダラシジミ(2014-6-13 庄原市)
少しずつ翅を開いていきます。ドキドキしながら見守ります。

S20140613_075521ウラゴマダラシジミ(2014-6-13 庄原市)
完全に開翅しませんでしたが、きれいな翅表を見せてくれました。ウラゴマダラシジミの開翅は初めて撮影できました。

S20140613_075528ウラゴマダラシジミ(2014-6-13 庄原市)
少しアップで撮影。これまで相性が悪くて撮影できなかったのが嘘の様でした。

posted by makokuni at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

ウラナミアカシジミ(2014-6-13 庄原市)

ベニモンカラスシジミの前に近くのナラガシワ林に行ってみました。滋賀県には分布していないヒロオビミドリシジミを観察できたらと思っていたのですが、まだ出ていないのか観察できませんでした。

代わりに新鮮なウラナミアカシジミがたくさんいました。滋賀県では最近個体数が少なくなって記録もかなり減っているようで、私も観察したことがありません。


S20140613_054322ウラナミアカシジミ(2014-6-13 庄原市)
ナラガシワの葉上にとまる個体です。新鮮な個体です。

S20140613_0816301ウラナミアカシジミ(2014-6-13 庄原市)
下草に降りていた個体です。この個体もピカピカですね。

S20140613_0815131ウラナミアカシジミ(2014-6-13 庄原市)
上の個体をアップで撮影しました。オレンジ色に黒い複雑な模様が美しいです。

S20140613_0853121ウラナミアカシジミ(2014-6-13 庄原市)
別個体です。


いづれの個体も新鮮な個体です。一斉に羽化したのでしょうか。こんなに沢山の個体を観察できるとは思っていなかったので驚きました。いるところにはいる、ということですね。

posted by makokuni at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする