2013年09月23日

タカの渡り・岩間山(2013-9-22 大津市)

3連休です。本来なら3日連続でタカの渡り観察に行っているところですが、今秋はいろいろと雑用が入り、一日のみの観察になりました。先日にタカの渡り休暇を取得したので、なんとか精神的に持ちこたえています(笑)。

早朝から観察ポイントに陣取りましたが、カスミがある暑い一日でした。タカは350羽近く飛んで、そのうちハチクマが130羽近くを占めると言う、ハチクマ好きにはこたえられないハチクマデーでした。もう少し近くを飛んでくれたら言うことなしでした。

S20130922_105428ネキトンボ♂
観察地点横の通称「トンボ池」では相変わらずオオルリボシヤンマが産卵していました。また今年初めてネキトンボ(写真)とマユタテアカネを観察しました。

S20130922_0714292tヒメアマツバメ
渡りの小鳥は、エゾビタキ、コサメビタキ、サメビタキ、オオルリ、キビタキなど。ツバメはショウドウツバメ、イワツバメなど4種。そしてツバメに似ていますが、写真のヒメアマツバメを観察しました。

S20130922_105747サシバのミニタカ柱
渡りのメインはサシバです。天気が良いので上昇気流に乗りやすいのか、観察ポイントに近づく前に高度をあげてやってきました。雲がなければ双眼鏡でも見つけにくい状態でした。

S20130922_161541tハチクマ(左♀、右♂)
午後はハチクマだけの小群が南東方向からやってくる、ハチクマデーのパターンになりました。この日に観察されたハチクマは上流で観察されている個体数よりかなり多く、どこを通ってやってきているか非常に興味のあるところです。


この日は観察ポイント付近でハヤブサ幼鳥とハシブトガラスの群れがバトルを長時間にわたって繰り返し、楽しませて(観察の邪魔?)くれました。
以下、ハヤブサ幼鳥の勇姿です。

S20130922_134240ハヤブサ幼鳥
頭上を飛ぶ。

S20130922_1333301tハヤブサ幼鳥
カラスを避けて急降下。

S20130922_135348tハヤブサ幼鳥
カラスを追って方向転換をする。

posted by makokuni at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

タカの渡り・岩間山(2013-9-19 大津市)

今日はタカの渡り休暇をいただきました(実際には休日出社の代休として)。今シーズンはまだちゃんとした渡りを観察していなかったのと、上流で二日続けてタカが大きく動いたので張り切って早朝から観察ポイントに上がりました。

S20130919_055357

早朝の観察ポイント、朝日がきれいです。

渡りの小鳥はエゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキ、オオルリ♂若がいましたが、タカは朝の飛び立ちは全くありませんでした。
なかなかタカが来ず少々焦りましたが、9時頃からサシバがたくさん渡ってきました。北側遠くも多かったですが午後は岩間山の正面ルートが増え、トータル1000羽越えとなりました。

以下、今日のフォトギャラリーです。タカ柱の写真は今日も上手く撮影できませんでした。

S20130919_1436381近江大橋をバックに飛ぶノスリ

S20130919_1508181目線以下を飛ぶサシバ

S20130919_150219目の前を上昇するサシバ1

S20130919_151330t目の前を上昇するサシバ2

S20130919_1518071頭上を飛ぶサシバ幼鳥

S20130919_1513412t近くを飛んでくれたサシバ成鳥

S20130919_132551tハチクマ♀

S20130919_1342293tハチクマ♂


今日はまずまずの一日でしたが、写真で判るように雲一つない青空でした。目が悪い自分にとってはなかなか困難な条件でした。皆さんが肉眼で確認できるタカ柱がほとんど見えません。なんとかならんかなあ・・・。

posted by makokuni at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

タカの渡り・岩間山(2013-9-14 大津市)

週末雨のサイクルは今週末も続きましたね。楽しみにしていた3連休も昨日は何とかもちましたが、今日・明日は台風の影響で雨が続きそうです。台風が過ぎればタカの渡りは本格化するでしょう。

ということで、昨日は岩間山にタカの渡り観察に行ってきましたが、湿度の高い霞んだ重たい空気で、予想どおりほとんどタカは飛びませんでした。

S20130914_133246_2オオルリボシヤンマ♀
いつもの水たまりではオオルリボシヤンマが産卵していました。今年はまだほかのヤンマを
観察できていません。

S20130914_0829531tハチクマ♀成鳥

渡ったタカは少なくやっと二桁にのった程度でした。写真は渡らずに観察地点付近に居ついているハチクマです。大気は写真で判るようにかなり霞んでいます。


S20130914_121656tオオタカ
近くを飛んでくれないので大幅トリミングですが、オオタカと判るレベルに撮れているのが驚きです。今までのカメラではこうはなりませんでした。

S20130914_1356213tミサゴ
本日一番近くを飛んだミサゴです。羽が新鮮で一様、羽軸も尖っているようですので幼鳥だと思われます。


この日はタカの渡りらしい「タカ柱」は観察できませんでした。週末に悪天候が続くと本当に困ります。来週と再来週は「タカの渡り休暇」を取得させてもらおうと思います。渡りのピークと休みが合えば良いのですが、どうなりますか。ワクワク、ドキドキ。

posted by makokuni at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

オオルリボシヤンマ(2013-9-7 大津市)

天気予報が当たり3週連続で週末が雨です。昨日は朝は曇りだったので、岩間山にタカの渡り観察の下見に行ってみました。
当然タカは渡らず、地付きのオオタカが遠くを飛んだだけでした。次週の3連休には渡りも本格化すると思うのですが、天候が心配ですね。

S20130907_144634
このところ雨が続いたのがキノコがたくさん出ているかと思ったのですが、逆に少なく目立ったのはこのキノコだけでした。


タカが渡らないのでいつもの水たまりでトンボを観察しました。今年もオオルリボシヤンマが飛んでしました。

S20130907_0948292
オオルリボシヤンマ♀
雌はホバリングをして場所を選んでは、産卵を繰り返していました。

S20130907_0954101
オオルリボシヤンマ♀
水面の木や草に産卵しています。オオルリボシヤンマの雌は、この写真のように青い個体と次の写真のように青みの無い個体がいます。

S20130907_122022
オオルリボシヤンマ♀
こちらは青みの無い個体。この日同時に観察した雌は5個体で、青いタイプが3、青くないのが2でした。

S20130907_094736
オオルリボシヤンマ♂
産卵する♀の上でホバリングしていました。♂は2個体を観察できました。

他のトンボは少なく、期待していた他のヤンマはいませんでした。


さて、今回のトンボ撮影は新しく購入したD7100で撮影しました。撮影時は曇りでかなり暗かったのですが、タカの渡り撮影に設定した条件(SSが1/1000以下になったらISO設定が自動で上がる)でも大丈夫でした。ISOが6400まで上がっても、これまで使ってたD300のISO1000の画質より良い感じです。
これからは撮影条件の悪い場面でも、記録写真を残せそうです。機械の進歩を生かすために、こちらも頑張らねばと思います。

posted by makokuni at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

田んぼでタカブシギ(2013-8-31 草津市)

8月末からよく雨が降りますね。今週末も雨の天気予報なので、3週連続で週末が雨かもしれません。
今週末からタカの渡りに出撃したいと思っているのですが、どうなりますか。この秋は仕事の関係で休日出社が何回かあったり、自治会役員の仕事があったりで、例年の半分ぐらいしか行けそうにありません。
せめて行ける時ぐらいは晴れて欲しいですね。何回かはタカの渡り休暇を取って精神的安定を保とうと思います(笑)。

写真は先日雨の合間に回った田んぼでの1枚。ジシギを探したのですが、さっぱりでタカブシギが4羽隠れていました。

S20130831_140920t
タカブシギ(2013-8-31 草津市)

posted by makokuni at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする