2013年02月24日

湖西のオオハクチョウ(2013-2-23 高島市)

2月下旬になり太陽の日射しは春めいてきました・・・が、この土日は寒波で寒いですね。
昨日は湖西北部の谷に入ろうと試みたのですが、膝上まである重たい雪で500mほど歩いた所でギブアップ。目的を切り替えて、北帰前のハクチョウたちを観察することにしました。
ハクチョウたちのいる場所あたりがちょうど雪雲の境の様で、雪が降ったり止んだり日射しがでたり曇ったりのめまぐるしい天気でした。

S20130223_104252

田んぼを探すと、まだ100羽を超すコハクチョウの群れが採餌していました。1月と2月初旬に観察したときは1か所で長時間採餌していましたが、今回は頻繁に移動をしていました。渡り前の行動でしょうか?

コハクチョウの飛翔写真を少しだけ撮影しました。雪の山をバックにとてもきれいでした。

S20130223_110015

遠景。

S20130223_1100103

中景。

S20130223_105227

近景。


採餌するコハクチョウの中に、オオハクチョウを見つけました。前回までは塒にしている内湖でしか観察できず、やっと近くで観察できました。渡りを前に内湖の餌が少なくなったのかな。

S20130223_102909

降雪の中、採餌するオオハクチョウ。嘴の黄色部分が嘴の先に向かって長く尖って鼻腔まで達するのが識別点です。内湖で水面下の植物を食べていたためか、コハクチョウより首から頭にかけて黄色く染まっています。

S20130223_1134412

オオハクチョウは2羽確認できました。2月初旬には9羽いたと思うので、他の個体はすでに移動したのでしょう。幼鳥は確認できませんでした。

S20130223_102643

写真はマガンを撮影したものですが、後ろに写っているオオハクチョウの左目付近に茶色の染みがあります。近くで撮影した写真をみるともっとはっきりと写っているのですが、左目付近にケガをしているのではないかと、少し心配です。
採餌の行動を見ていると、この個体は泥の中に顔を突っ込んでいませんでした。


S20130223_110748

オオハクチョウ2羽とコハクチョウ2羽が首をあげて鳴き交わしています。飛び立ちの合図です。すると・・・やはり飛び立ちました。

S20130223_1107521

滋賀でオオハクチョウが飛ぶのを見るのは初めてです。一緒に首をあげていた3羽も飛び立ち、少し北の田んぼに移動しました。



この冬の探鳥もそろそろ終わりです。3月になったら、春のタカの渡り、早春の花、サンショウウオの産卵などやりたいことがいっぱいです。仕事と町内会がネックになりそうだなあ・・・。

posted by makokuni at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

オジロビタキ(2013-2-11 京都市)

昨年から観察されている鳥を先日やっと見に行きました。人が集まっているのが苦手なので、落ち着いたと思われる時期にやっと腰をあげることになります。当然いなくなる可能性も高いのですが・・・・。

S20130211_1041351t

観察したのはこの鳥、オジロビタキです。このところ観察例は増えていますが、それでも珍しい野鳥ではあります。この個体は羽衣の特徴から第一回冬羽と思われます。

オジロビタキとニシオジロビタキの識別について一部でもりあがっている?ようですね。Svenssonの「Identification Guide to European Passerines」のオジロビタキについての記載は歯切れが悪い感じがします。東のオジロビタキについての知見が少ないからでしょう。
個人的にはこの個体はオジロビタキで良いのではないかと思っています。

堅い話はともかく、オジロビタキは本当に可愛らしい小鳥です。あまり警戒心が強くないので近くで観察できるのも良い点です。以前観察した個体は私の股間を通っていったことがありました。


S20130211_1042432t


オジロビタキは地上にもよくおります。この日も高い枝から低い生垣、石垣、地面と移動しながら餌を探していました。


S20130211_104210t


posted by makokuni at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

アトリ(2013-2-10 高島市)

寒い日が続きますがこの3連休は少し春めいてきた感じでした。近所のスズメもペアで行動しています。

昨日は冬の小鳥を期待して雪の林道を少しだけ歩きました。あんなのやこんなのも期待していたのですが、まあそう期待通りには当然なりませんでした。

山際の田んぼでこの冬一番大きいアトリの群れに出会えたので良しとしましょう。

S20130210_1353274t


群れのごく一部分です。雪のある斜面バックだったらもっと良かったですね。


S20130210_1408553


大群ですが不思議と行動が統一しています。この写真もほとんどの個体が羽を広げています。

posted by makokuni at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

ノスリ(2013-2-10 高島市)

農道を車で走っていると、電柱にノスリが停まっていました。

S20130210_131054t


虹彩が暗色なので成鳥でしょう。


S20130210_131336t


糞を飛ばして・・・・、飛び立ちました。


S20130210_1313521t


脛毛に横斑があるので♂のようです。


S20130210_131352t


頭とのバランスで体もかなり小さい感じがします。

posted by makokuni at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

探鳥会でオオワシ(2013-2-3 長浜市)

この土日には湖西か湖北に行こうと思っていたのですが、京都支部の探鳥会があるとのことで15年?ぶりに探鳥会に参加してきました。

S20130203_072316


集合時間前に湖西のハクチョウを少しだけ見てきました。時間がなくて朝の飛び立ちは観察できず、集合場所に車を走らせます。


さて、集合時刻にもなんとか間に合いました。久々の探鳥会です。いつもは一人でせかせかと鳥を探しているのですが、今日はのんびりゆったりです。
鳥を観察されて楽しそうにされているのを見ると、こちらもうれしくなってきます。たまには探鳥会も良いものだなあ・・・と思いました。


今日の目玉は何と言ってもオオワシでしょう。何回も飛んでくれました。探鳥会に参加されたかたも満足されたのでは無いでしょうか。

S20130203_1028021r

杉の木で休むオオワシ成鳥。山本山のオオワシとは別個体です。

S20130203_104002t

ゆっくり休むかと思ったら飛び立って、別の場所に止まり直しました。

S20130203_1153242t

湾の反対側に移動して松の木に止まっているオオワシを見ていたら飛び立って湖面に向かっていきました。



S20130203_1153251t

魚でも採るかと思ったのですが、この後急反転してこちらに向かってきました。オオバンはパニック状態でした。

S20130203_1155431t_2

こちらに向かって飛んできました。

S20130203_1155524t

頭上近くを通過しましたが、残念ながら逆光でした。


オオワシは堪能できたのですが、小鳥は少なかったです。暖かい雨が降って雪がほとんどなくなってしまったからでしょうか。
やはり雪がある程度あるほうがこの場所ではいい感じがします。

それにしてもこの場所も人が多くなりましたね。以前は知る人ぞ知るてきな場所だったのですが。

posted by makokuni at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする