2012年09月29日

タカの渡り・岩間山(2012-9-29 大津市)

S20120929_122220_2
ミドリヒョウモン♀


今日も岩間山でタカの渡り観察です。晴れ続きでしたが台風の影響で雲がかかりカスミのひどい蒸し暑い日でした。
こんな日は、基本的に飛びません。それでもポツポツとサシバ、ハチクマが渡っていきました。カスミの中、数少ないタカを探すのは結構疲れます。気分転換にトンボを探していたら、ちょっと怪しい気配が・・・・。あわててもどりましたが半分しか観察できませんでした。本日最大のサシバ50羽の群れでした。残念。

S20120929_1349111th
サシバ
曇り空なので色が出ません。露出補正してやっとこの程度でした。



結局、タカの渡りは150羽以上を観察できましたが、やはり満足感の少ない日となりました。今シーズンの土日はいい渡りに巡り合えない様です。



タカ以外は、ハリオアマツバメやヒタキ類が勢揃いでした。アカゲラも長いあいだ枯れた松にとまってくれて人気をあつめていました。

S20120929_074531t
ハリオアマツバメ

S20120929_0937501t
サメビタキ
コサメビタキやエゾビタキに比べるとなかなか観察する機会はありません。曇り空がバックで色がきれいに出ていませんが、サメの雰囲気は判るでしょうか?


さて、最大のサシバの群れを見逃しそうになった原因のトンボですが、相変わらずオオルリボシヤンマ、ルリボシヤンマが観察できました。さらに今シーズン初のネキトンボ、そしてこの秋観察したかったカトリヤンマもやってきました。オオルリボシに追われてすぐいなくなったので撮影できませんでした。タカの渡り観察終了後すこしネバってみましたがダメでした。

S20120929_1301261
ルリボシヤンマ♂ ホバリング

S20120929_093315
オオルリボシヤンマ♀ ホバリング

S20120929_1306161
オオルリボシヤンマ♀ 産卵
水面に映っている姿を意識して撮影してみました。


さて、今日でタカの渡りも前半戦が終了。来週からはサシバとハチクマが減って、ノスリとハイタカ属が増えるでしょう。タカの渡りはまだまだ続きます。

posted by makokuni at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

タカの渡り・岩間山(2012-9-26 大津市)

S20120926_132802
アキアカネ♂


今日は例年恒例の「タカの渡り休暇」をいただきました。くそ忙しい時に何やってんだ・・・とお叱りのむきもあると思いますが、精神衛生上必要不可欠とご理解いただきたいと思います。
なにせ、タカの渡りウイルスに感染していますので・・・。

今日は600羽を超えるタカの渡りを観察できましたが、全体に北よりのコースを飛んだため遠く高く岩間山では思ったより数の出ない典型的な日になってしまいました。満足感がないなあ・・・・・。

S20120926_0746532t
ツミ幼鳥
朝8時前に飛んでくれたタカです。結局、このタカが本日一番近くを飛んでくれてタカでした。


S20120926_093251t
ノスリ幼鳥


S20120926_093305t
ハチクマ成鳥♂
目のまわりが白いパンダ顔?の個体です。



午前中はまずまずのペースで飛んでくれて、4桁にのるかなと思ったのですが、午後はガックリとペースダウン。タカの渡りは難しいです。まあ、そこがウイルスの強力な原因でもあるのですが・・・。

S20120926_160559
オオセンチコガネ

posted by makokuni at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

タカの渡り・岩間山・トンボも(2012-9-23 大津市)

昨日、白樺峠でタカが大きく動きました。天候が良ければなんとか今日、岩間山にくるかもしれません・・・・が、天気予報通りの雨でした。
9時ごろ雨があがったので「渡らないのを覚悟して」10時に観察ポイントに入りました。この天気では観察に来られる人は限られていて、のんびり小鳥でも見よう・・・・と思っていたのですが、予想外に多くの方が観察にこられビックリしました。

予想どおりタカは飛びませんでした。サシバ、ハチクマ各1です。期待して来られた方には申し訳ない気持ちです。

・・・と言う訳で今日はタカの写真はありません。昨日と今日撮影した小鳥とトンボを紹介してお茶を濁します(笑)。

明日、天気がよければかなりの渡りが観察できるのではないでしょうか。土日しか動けないサラリーマンはつらいです。

S20120922_0931411t
コサメビタキ 2012-9-22撮影


S20120923_115452t
キビタキ♀ 2012-9-23撮影
天気が悪いのと少し遠いのできれいに撮影できていませんが、キビタキの♀は好きな小鳥なのでアップします。オリーブ色の背中が印象的です。
ヒタキの仲間は、他にエゾビタキ、オオルリを観察しました。



次はトンボです。すべて昨日の撮影です。

S20120922_1056301t
ルリボシヤンマ♂
先日の♀産卵に続き、♂のホバリングを撮影できました。この場所ではオオルリボシヤンマ、ルリボシヤンマが同時に観察できることが判りました。


S20120922_154030
オオアオイトトンボ♀
今年は昨年、一昨年とたくさん観察できたホソミイトトンボを見かけません。代わりにこのトンボがいました。


S20120922_123000
アキアカネ♀
最後は赤とんぼの定番、アキアカネです。この秋はあまり見かけない気がします(あくまでも私の感覚ですが)。



今年はサシバのピークは見逃しそうです。明日の各地の記録に注目です。突発的に「仕事をなにする」かもしれません。

posted by makokuni at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

チゴハヤブサ・タカの渡り・岩間山(2012-9-22 大津市)

今日も岩間山でタカの渡り観察です。台風が通過して少し気温が下がってきましたが、昨日までのタカの動きは今一つの様です。
今日は何とか3桁になればOKと思っていましたが、ハチクマ、サシバで150羽以上を観察できました。ピークは少し先になりそうです。うーん、タカの渡り休暇を取らないといけないかもしれません。

S20120922_1208524
高度を上げていく、ハチクマ♂


S20120922_100037t
本日一番近くを飛んだサシバ成鳥



さて、今日一番の収穫はこのタカ・・・・

S20120922_0904182t
チゴハヤブサ幼鳥です。


S20120922_0904141t
なにかを食べています。トンボかと思ったのですが、ちょっと違うようです。


S20120922_0904162t
食べ終わりました。



S20120922_090419t
頭上を飛んで行きました。

チゴハヤブサをまともに撮影できたのは初めてです。いつもは、カメラを構える間に飛び去ってしまいます。今回は幼鳥だったので、逆に好奇心で近づいてくれた感じでした。

posted by makokuni at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

ルリボシヤンマ産卵(2012-9-16 大津市)

今日も岩間山でタカの渡り観察でした・・・・が、飛びません。南東の風が強いためか、猪子山で観察されたタカを岩間山ではまったく捕捉できませんでした。ガックリ。

仕方ないので今日はトンボ観察。

S20120916_095351
コノシメトンボ♂  昨日種名を勘違いしていました。コノシメトンボが正解です。


S20120916_1003183t
オオシオカラトンボ♀  産卵。飛ばした水滴で茶色に見えるのがありますが、おそらく卵が入っていると思います。


S20120916_0828531t
オオルリボシヤンマ♂  ホバリング。右下にオオルリボシヤンマ♀もホバリングしています。



さて、今日岩間山で初めて観察したトンボです。オオルリボシヤンマに似ていますが、胸の斑紋の形状、腹部体節の前端に環状の斑紋が無い点が異なり、ルリボシヤンマの♀でした。

S20120916_143134


以下、同一個体です。

S20120916_141657



S20120916_141930




タカの渡りが不調の時はトンボ観察をしていますが、今年はナツアカネアカネやアキアカネをまったく見かけません。昨年よくいたネキトンボもいません。多いのはウスバキトンボだけです。アカネ類が少ないのは少し心配です。

posted by makokuni at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

タカの渡り・岩間山(2012-9-15 大津市)

さて、本格的なタカの渡りが始まりました。

気合をいれて7時に観察地点に入りました。気温、湿度とも高くタカの渡りにはいまひとつの天気でしたが、9時までにサシバとハチクマで22羽を観察。順調なスタートに今日は3桁は行くかなと思ったのですが、後はさっぱりでした。

今日印象に残ったのは、鳴きながら渡っていったサシバ幼鳥です。無事に越冬地に渡れることを祈っています。

S20120915_0832281t
サシバ幼鳥 鳴いています。

S20120915_0832152t
サシバ幼鳥 上と同一個体。


S20120915_083102t
サシバ成鳥 上の幼鳥と一緒に渡っていった。



今日はカメラの設定を間違えてAF-Sで撮影していたため、ピントが外れて大失敗でした。
明日も出撃予定です。


posted by makokuni at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

懐かしの湿地(2012-9-8 東広島市)

この一週間いろんなことがあり、少し疲れ気味です。明日は「タカの渡り観察」でリフレッシュしたいと思います。

9月8日午前中、四半世紀ぶりに東広島市の湿地を少しだけ回ってきました。全然変わっていないため池もありましたが、すっかり様変わりした場所も多かったです。人が入らなくなったのか藪がひどくてまったく近づけなかった湿地もありました。

それでも、サギソウなどはあちこちの湿地で観察することができました。

S20120908_114148
サギソウ


S20120908_144916
ヒツジグサ


S20120908_144401
ヒメタヌキモ


S20120909_145357
ミズオオバコ



昼からは研究室の同窓会。先生はもちろん、先輩も後輩も各界で頑張っているようで、刺激をうけました。正直、レベル高いです。

posted by makokuni at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

ヤブヤンマ産卵(2012-9-2 大津市)

岩間山タカの渡り観察定点の近くにある水たまりは、ここ数年オオルリボシヤンマが産卵しています。今日も♂と♀を観察できました。


観察しているとオオルリボシヤンマ♂がオオシオカラトンボ♀を捕まえて食べ始めました。そんなに体格差がないのに、やはりヤンマは獰猛ですね。

S20120902_1131391

水たまりの横で待っていると、オオルリボシヤンマ♀の青いタイプが産卵を始めました。撮影しようと近づくと別の♀が飛び立ちました。オオルリボシヤンマ♀の青くないタイプかと思いましたが、体色の黄色が強く斑紋も少し違うようです。腹部の先にある棘も違います。

S20120902_113804


ヤブヤンマ♀の様です。オオルリボシヤンマより水面から離れた場所に産卵していました。昨年も同じようなヤンマ♀を観察していたのですがオオルリボシヤンマ♀の青くないタイプと誤認していた可能性がありますね。

S20120902_113756


写真のように水たまりの近くにある朽木や池のふちにある斜面の泥に産卵していました。

posted by makokuni at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカの渡りスタート(2012-9-2 岩間山)

ついに9月になりました。今日からタカの渡り観察をスタートです。挨拶がてら様子を見に行ってきました。


時折にわか雨が降るなか、日よけのタープの設営や除草、そしてスズメバチの駆除とご苦労様でした。

今日はサンショウクイの数十頭の群を観察できました。岩間山の観察ポイントでこれだけのサンショウクイを観察したのは初めてです。
今日は昆虫撮影用のズームレンズしか持っていかなかったので鳥撮りには少し厳しかったのですが、一応サンショウクイのなる木です。

S20120902_145747

タカの渡りはさすがにまだ早く、サシバとハチクマが各1羽のみの渡りでした。
写真は サシバ幼鳥ですが、渡りではなくこの付近で繁殖した個体のようです。

S20120902_120420t

トンボとチョウもすこし撮影しました。トンボはこの場所で初めて観察したヤンマなので別にアップします。写真はモンキアゲハ。

S20120902_150810

来週は同窓会で観察に行けません。残念ながら本格的な観察開始は15日からの3連休になりそうです。

posted by makokuni at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

ジシギ観察(2012-9-1 守山市)

久々に田んぼを回ってきました。近年は休耕田がほとんどなく、シギチ観察の良いポイントがなかなか見つかりません。
今日は稲刈りが終わった田んぼを中心にジシギを探してみました。

S20120901_130124

この田んぼには5羽のジシギがいました。遠いので識別が難しいのですが、おそらくチュウジシギと思います。

S20120901_1253281t

2羽が顔を合わせて威嚇しあった瞬間です。外側尾羽が何とか写っていました。チュウジシギで大丈夫そうです。

S20120901_1248491t

個体1

S20120901_1317511t

個体2

以下、個体3です。いろんなポーズを撮影できました。この個体も尾羽を撮影でき、チュウジシギで問題ないと思います。

S20120901_1226091t

S20120901_123114t

S20120901_1233033t

S20120901_1234452t

S20120901_123447t

S20120901_1236082t

S20120901_124147t



さて、9月になりました。先日の大雨でタカの渡り観察ポイント岩間山に登る道が崩落して心配していましたが、何とか仮復旧していただけたようです。ありがたいことです。道が復旧していなかったら、明日は北側から徒歩で登る道を確認しに行こうと思っていましたが、その必要もなくなりました。

あすは、岩間山にご挨拶がてら顔をだそうかなあ・・・。

posted by makokuni at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする