2012年02月26日

アカガエル、カスミサンショウウオ産卵(2012-2-26 彦根市)

今日は風が強く、小雪の舞う寒い一日でした。
それでも春は来ているハズ・・・、と言うことでここ数年通っている彦根市の田んぼに行ってきました。

S20120226_091834

目的の一つ目はこれ・・・。
雪解けの水が溜まった場所にびっしりとアカガエルが産卵していました。産卵後あまり時間がたっていない様で、先日降った温かい雨の時に産卵したのでしょう。
寒い時期に産卵するアカガエルは、集まって産卵することで春の日差しをできるだけ受けやすくすると言われています。

このあたりに生息するアカガエルはニホンアカガエルとヤマアカガエルがいます。卵塊の感じからヤマアカガエルの卵と思うのですがどうでしょうか?

S20120226_094830

近くの水路では包接したヤマアカガエルのペアが隠れていました。雌のお腹は卵で膨れています。

S20120226_095610

二つ目の目的は、この3面バリ水路で産卵している例のヤツです。圃場整備され、この水路になって4回目の春です。
所々に脱出用のスロープが設置されていますが、産卵しやすい環境とは思えません。年々産卵数が減るのではないかと思っているのですが、今年はどうでしょうか?

S20120226_092852

ありました。カスミサンショウウオの卵嚢です。4つあるので、雌2個体分と思われます。
付近を探して全部で8個体分の卵嚢を確認しました。
写真の卵嚢はほとんど無傷ですが、破れて中の卵が出てきているものが多かったです。この水路にはアメリカザリガニがたくさんいるので、その影響かと思います。

今年は春が遅いと言われていますが、アカガエルやカスミサンショウウオの産卵状況は順調なようです。次に暖かい雨が降る時がピークになるかもしれません。

posted by makokuni at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

アオジ(2012-2-18 大津市)

今冬は雪が多いのですが、なぜかここ大津ではほとんど積雪しませんでしたが、やっと?一昨日から昨日にかけて10cm程度の積雪がありました。

雪の中、近くの公園を散歩してみました。ソリで雪遊びする子どもたちでにぎわっていましたが、冬鳥は雪を避けて高い木の中のようです。ツグミやシロハラはやっと数が多くなってきました。

樹のおかげで積雪していない場所に小鳥が採餌に来ないかと待っていたら、アオジが来てくれました。

S20120218_1243302

S20120218_130337


今日は寒いですが青空の広がった天気です。なんか春めいてきた感じがします。
来週末の試験が終わったら、早春の生き物観察をスタートしたいと思います。

posted by makokuni at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

カリガネとオオカラモズ(2002年から2003年の冬)

古い写真を整理していたら十年近く前の2002年から2003年にかけての冬に撮影したものが出てきました。まだ一眼デジカメは高価で手が出なくて、フィールドスコープの接眼部にデジカメを押し当ててやっと撮影したものです。解像度は今一つですが思い出の写真です。
その年は冬鳥が大挙して渡ってきて、各地でいろいろと観察された冬でした。

2002年の年末と2003年の2月に斐伊川河口で撮影したものです。

Sdscn1490

マガンの群れに混じって行動するカリガネ。この時は3羽観察できました。

Sdscn1611_2

この時はオオカラモズの当たり年で、滋賀県でも観察され、斐伊川河口でも複数個体が観察されました。

その他にベニヒワやツメナガホオジロもいましたね。こんな年にまためぐり合いたいです。

posted by makokuni at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

iPod touch、図鑑化進行中

近年、年齢と共に記憶力と体力の低下が著しくなっています。

以前覚えた生き物の識別ポイントを忘れたり、新たに興味を持った生き物についてはなかなか覚えられません。図鑑を持って野外に出れば良いのですが、荷物は軽くしたい・・・・。

と言うことでタブレットでも購入しようと思ったのですが、野外に持ち出すことを考えたらやっぱり大きくて無理。
いろいろ思案した結果、iPod touchになりました。これなら軽いし、ポケットにも気軽に入れられます。表示画面が小さいのがデメリットですが、拡大して見ればそこそこ綺麗に見れそうです。

とりあえず、手持ちの図鑑や資料をスキャナーでpdfファイルにして入れてみました。
結果は、「ほぼ満足」です。

下の写真はBritish Birdsのトウネン類の識別に関する報文の図版のページです。結構ちゃんとみえるでしょ。

S20120201_201755t

posted by makokuni at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドアの道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする