2012年01月28日

マミチャジナイ(2012-1-28 京都府立植物園)

今日は仕事だったのですが、早く終わったので久しぶりに植物園に行ってきました。
今冬は冬鳥がなかなか里に下りてこない様ですが、植物園も同じでした。山は雪だと思うのでそろそろどっとやってきてほしいですね。

早春の花もまだまだですが、バイカオウレンはもう咲いていました。

S20120128_1428061

園内の池には、マガモが10羽程度とヨシガモ♂が1羽いました。

S20120128_132851_2

ヨシガモはどちらかといえば警戒心の強いカモだと思うのですが、この個体は人なれしているのかあまり人を気にしていない様子でした。

S20120128_140400

小鳥も少なく、カラ混、ミソサザイ1、ルリビタキ2、アオジ数個体ぐらいでさびしい限りでした。

S20120128_1320181t

S20120128_135919

それでも「なからぎの森」に大型ツグミが何羽か隠れているのを見つけました。ほとんど高い樹冠の中に隠れていてなかなか下りてきません。「なからぎの森」は樹勢が衰えてるとのことで、立ち入り禁止になっていましたので、なかなか撮影できる状況になりません。
やっと撮影できたのが下の写真です。

まずはシロハラ。

S20120128_143244

そして久しぶりのマミチャジナイです。

S20120128_1310222

マミチャが観れたので、気分よく帰途につきました。

posted by makokuni at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

久々の鳥見(2012-1-14 草津市)

皆様、お久しぶりです。
急に思い立って琵琶湖南東部の草津市まで鳥見に行ってきました。

久しぶりにコハクチョウでも見たいと思ったのですが、昨冬と同じく今冬もあまり来てないようで今日もいませんでした。

S20120114_092258_2

カモも全体的に少なめでした。潜水ガモではキンクロハジロとホシハジロぐらい、もう少し寒くなったら数が増えてくるでしょう。変なカモが混じってないかざっと探しましたがだめでした。

代わりに見つけたのが、このオナガガモ。この時期にしては換羽が遅れています。何かトラブルでもあったのでしょうか?

S20120114_092204

カモをざっと見た後、場所を移動して水が抜かれたため池にやってきました。目的は冬のシギチ。

S20120114_1012171t_2

いました、いました。クサシギが水際で盛んに採餌しています。目の周りに白いリングがあるのが特徴です。

さらに探すと一番見たかったこのシギがいました。オジロトウネンです。

S20120114_101511t

冬のため池といったらこのオジロトウネンが定番ですね。小さなスズメ大のシギでいわゆるstintsの仲間です。灰色の体と黄色い脚が特徴です。
例年5羽程度越冬していたのですが、今日はこの2羽しか観察できませんでした。このため池の付近もずいぶん開発が進んで、ここ数年で環境がずいぶん変わってしまいました。

今日はハクチョウを見たい気分だったので、やはり湖北まで行けば良かったかな・・・と思いましたが、オジロトウネンを観察できたので満足して帰宅しました。







posted by makokuni at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする