2011年05月08日

春の蝶4・ウスバシロチョウ (2011-5-5 庄原市)

春の蝶、4回目です。これでGWに出会った蝶の最後にしたいと思います。

ツマキチョウを撮影していると、滑空している白い蝶を発見しました。土手を上ってタンポポで吸蜜し始めました。

ウスバシロチョウです。シロチョウと名が付いていますが、アゲハの仲間で、ウスバアゲハと呼称する人もいます。


S20110505_103537t
ウスバシロチョウ (2011-5-5 庄原市掛田町)


近寄ってじっくり撮影しようと思ったのですが、殺気が伝わったのかすぐに飛ばれてしまいました。

飛翔する姿はさすがにアゲハの仲間です。モンシロチョウのようなヒラヒラとした飛び方はしません。羽ばたきと滑空の力強い飛翔です。


S20110505_110050
ウスバシロチョウ (2011-5-5 庄原市掛田町)

posted by makokuni at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の蝶3・ギフチョウ (2011-5-4 三次市)

連休後半は田植えでしたが、5月3日の一日で終えることができました。
時間の空いた4日をどうしようかと悩んだ末・・・・、「そうだ、ギフチョウを見に行こう」。

今年は春が遅いのでまだ観察できるのではと思ったのです。地元庄原でも可能性はあると思うのですが、田植え疲れの身体で山を歩き回るのは少々しんどい。と言うことで、隣の三次市に行くことにしました。
この場所は過去行ったことはないのですが、比較的簡単にアクセスでき、近くに有名産地があるので観察できる可能性が高いと考えました。

さて、現地に9:30に到着、陽の当たった地面を見渡すと・・・・。いました。


S20110504_094750


S20110504_102802


S20110504_092623

さすがに、羽は傷んでいますが、3個体確認することができました。

気温が上がるまでは地面で陽を浴びていましたが、気温が高くなると飛び回って止まってくれません。吸蜜も可能性が低そうです。

仕方ないので、飛翔写真にチャレンジしてみました。


S20110504_103425t



S20110504_1025522t



S20110504_102554t



S20110504_103518t



S20110504_103740t



S20110504_092635


「カタクリとギフチョウ」が今年の目標だったのですが、また来年以降の宿題になりました。

posted by makokuni at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする