2010年11月28日

ナガサキアゲハ越冬蛹(2010-11-28 大津市)

先日通勤途中に近所のお宅で見つけたものをスーパーに買い出しに行くついでに撮影してきました。

S20101128_092934

コンクリートの塀にほとんど同化していますが、アゲハチョウの越冬蛹です。このお宅には立派なハッサク?の木があり、大きな実をつけています。木からこの塀まで10m近くあり、わざわざこんな場所まで来なくとも良いと思うのですが・・・。

普通のアゲハチョウだと思っていたのですが、どうも形が違います。ネットで調べたところナガサキアゲハのようです。ナガサキアゲハはこの辺りでも夏場は見かけるようになってはいたのですが、越冬もしているのですね。昔には考えられなかったことです。

来春、無事羽化してくれるか楽しみです。

posted by makokuni at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

コナラの黄葉(2010-11-21 大津市)

S20101121_104351_2
朝は霧がひどかったのですが、昼近くになると日が射してきたので近くの公園を散策してみました。
コナラの小径も色づいてきました。

S20101121_105142
やや霧が残っていますが雑木林も綺麗です。今年は急に気温が下がったので夏の異常な暑さにもかかわらずなかなかの紅葉・黄葉です。

S20101121_115629 
コナラの葉っぱを並べてみました。形や大きさ、色づき方もいろいろで面白いですね。

posted by makokuni at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

キトンボ(2010-11-14・大津市)

昨日・今日と黄砂の影響かカスミのひどい天気です。もう少し晴れ間が出てくれると思っていたのですが・・・。

今年最後?のトンボ観察を目的に近くの公園に行って来ました。
秋は赤トンボの季節ですが、タカの渡りにばかり通って今年もほとんど観察できませんでした。青い赤トンボであるナニワトンボを探索したいのですが、今年も実現できずまた宿題になりました。

さてトンボもすっかり終盤です。
池に設置された木製の遊歩道に止まって身体を暖めている個体ばかりでした。

S20101114_114040
アキアカネ♂
アキアカネの個体数はかなり少なくなっていました。この個体は木道に止まって、指で触っても動こうとしませんでした。

S20101114_121509
コノシメトンボ♂
羽の先が黒くて身体全体が赤くなっているので識別は簡単です。今日観察したトンボでは一番個体数が多かったです。

S20101114_120947t
キトンボ♂
今日の目的はこのトンボでした。1個体だけですが何とか観察できました。雪が降り出す頃まで観察されるトンボです。雪の上に止まる個体を観察してみたいものです。

S20101114_121148
キトンボ♂
上と同一個体です。独特の色をした羽が美しいですね。太陽の光で木道に羽の色が移っています。

その他にマユタテアカネ、ハグロトンボを観察し、短い時間でしたが晩秋のトンボを満喫しました。
これでトンボとも来年の春までお別れです。と言いつつ雪とキトンボを探したりして・・・。

posted by makokuni at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

マヒワ・岩間山(2010年11月6日)

11月6日、今シーズン最後のタカ渡り観察に岩間山へ行ってきました。
秋晴れの一日でしたが、午前中はノスリがポツポツ飛び、昼からは渡る個体も少なくなりました。ハイタカ、ツミとあわせても50羽くらいの観察数でした。

小鳥はマヒワと大型ツグミ類の渡りが目立ちました。そうそう、久しぶりにヤマドリの雄も観察できました。

写真はマヒワ。観察定点にあるヤシャブシの実を盛んについばんでいました。

今秋のタカ渡りについて機会があれば総括してみたいと思います。

S20101106_0830381t

posted by makokuni at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ハイタカ・岩間山(2010年11月3日)

昨日(11月3日)、2週間ぶりにタカの渡り観察に岩間山に行ってきました。
11月になりすっかり晩秋の天気で肌寒い一日でした。タカのほうは、ノスリが相変わらずポツポツと渡り、この時期の定番である東行きのハイタカを観察しました。

S20101103_1248002t
オオタカ成鳥♀です。この個体は地付きではないようで、高度を上げて西方向に渡っていきました。

S20101103_1134071t
ハイタカ成鳥♀。下面の細い横斑が特徴です。胴体もやや太めです。

S20101103_114134t
ハイタカ幼鳥。成鳥♀とまぎらわしい個体ですが、横斑がやや太く、胸の部分が三日月型の斑になっている点で、幼鳥と思われます。

タカの渡りもまだ続きますが、今週末にもう一度だけ行って今シーズンの締めにしようと思います。

posted by makokuni at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする