2010年09月29日

ハチクマ・岩間山(2010年9月26日)

週末はもう10月、サシバ、ハチクマの渡りも終盤ですね。

26日に撮影したハチクマです。ハチクマは個体によって模様がまちまちで、雄、雌、幼鳥の識別も楽しめます。

S20100926_073901t
ハチクマ♂
灰色の顔と暗色の虹彩、尾羽の太い横斑、次列風切先端の黒いバンドが特徴です。

S20100926_075032t
ハチクマ♀
尾羽の横斑が結構太いので雄かと思ったのですが、虹彩が黄色で、次列先端の黒いバンドもハッキリしないので雌ですね。

S20100926_0918051t
ハチクマ♀
初列風切が換羽して伸長中です。下面の色合いは上の♀とよく似ています。

S20100926_0925061t
ハチクマ幼鳥
全体的にフレッシュな羽衣をしています。羽を広げているのに次列がS字カーブになっています。

ハチクマは本当にいろいろな個体がいて面白いです。大きなタカなのにハチの子を好んで食べる習性や、繁殖期以外はずっと渡りの生活をしている(らしい)のも興味深いですね。

posted by makokuni at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする