2010年04月25日

ミツバチ(2010-4-25 大津市平尾町)

山辺にはニホンミツバチの巣箱が置いてありました。ニホンミツバチの飼育はセイヨウミツバチより難しいそうなのですが、最近は趣味で飼育している人もいるようです。

近くの畑で菜の花の周りを飛び交うニホンミツバチを見かけました。飛んでる所を撮そうと何枚か撮影したら、何とか正面からの姿を撮せました。

S20100425_134056t
(Nikon D300, Tamron SP90)

posted by makokuni at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒメスミレ(2010-4-25 大津市平尾町)

今朝は寒かったですが、本当に良い天気になりました。午前中に仕事の資料をサクッと作成して、1時間ほど散歩に出かけました。

近所の棚田に向かう道、アスファルトの隙間から小さなスミレが咲いていました。ヒメスミレです。こんな場所に咲かなくても良いと思うのですが、乾いた過酷な環境でも咲く身近なスミレです。

S20100425_133416k
(Nikon D300, DX Fisheye Nikkor 10.5)

posted by makokuni at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

ギフチョウ(2010年4月18日 福井県)

今朝はゆっくりと朝寝坊しようと思っていたのですが、なんと4時に目が覚めてしまいました。寝ようとしても寝付けなかったので、しかたなく4時半に起床。思い立って福井県にギフチョウを見に行くことにしました。

やってきたのは、カタクリの咲く宿場町です。たくさん咲いているのですが陽当たりの良い場所ではほぼ終わりでした。

S20100418_114828

さて、時間も早いのでとりあえず山頂に登って、上がってくるギフチョウを待つことにしました。
尾根道沿いにはカンアオイがたくさんありました。花にくびれがないのでミヤコアオイではないと思うのですが、よく判りません。

S20100418_073745

今日は天候が良いので早い時間から飛んでくるかと思ったのですが、結局飛び始めたのは10時30分以降でした。

久々のギフチョウです。鳥にでも襲われたのか右後ろの羽が切れています。それでも元気に飛び回っていました。

S20100418_101424

観察したギフチョウは、新鮮な個体は少ない様に感じました。この個体もかなりボロボロです。

S20100418_105722

山頂付近は個体数は多かったのですが花は少なく、雰囲気のある写真は撮れそうにありませんでした。でも久々にギフチョウをたくさん観察して大満足で下山しました。

登山口の神社で休憩していたら、今日最後のギフチョウが飛んできました。

S20100418_121116

カタクリには止まってくれませんでしたが、エンゴサクで採餌してくれました。

S20100418_1212371

posted by makokuni at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

春の山辺散策(2010-4-11 大津市)

今週末は完全休養。昨日に車2台のタイヤ交換をしたら、今日は筋肉痛です。
朝に小雨が降りましたが、薄曇りで安定しているようなので近くの山辺を散策してみました。完全休養と決めていながら、やはり少しでも春を感じたいと思ってしまいます。

S20100411_113143
ヤマザグラ?も満開です。ソメイヨシノも綺麗ですが、私はこちらの方が好みです。
広い谷をつめていくと、突然2頭のシカが逃げていきました。このあたりもシカが多くて棚田の周りの柵が年々強化されています。足跡や糞は至る所にあります。

S20100411_121504t
シカの糞に集まっているのか、オオセンチコガネをあちこちで見かけました。飛んでる所を撮影しようと追いかけたのですが、さすがにだめでした。

S20100411_130826t
芽吹いた林ではセンダイムシクイが盛んにさえずっていましたが、撮影できたのはイカルのみでした。
林床でヒメカンアオイ?が群生している場所を見つけました。以前はこの辺りでもギフチョウの記録がありますが、近年は全く確認されていないようです。採集圧もかなりあると思いますし、シカの食害も大きいのではないでしょうか。でも地元でギフチョウを観察することを夢見てまた来てみようと思います。

S20100411_130237
スミレの仲間も見頃でした。スミレ、シハイスミレ、ノジスミレ、タチツボスミレを観察しました。写真は西日本を代表するスミレのシハイスミレです。

S20100411_131739
最後は棚田の土手に並んでいたカンサイタンポポとタチツボスミレです。ショウジョウバカマも同じ土手に咲いていました。この棚田も電気柵が張られて、気軽に歩けなくなってしまいました。

短時間の散策でしたが雨上がりで湿度が高いためか、汗びっしょりになってしまいました。

posted by makokuni at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

早春の伊吹山花巡りU(2010-4-3)

伊吹山の3合目から山麓で観察した早春の花たちです。
あまりアップの写真は撮らないのですが、今回はアップの日の丸構図写真ばかりにしてみました。

S20100403_124852
スハマソウ(伊吹山1合目)
3合目から山麓の民家付近まであちこちに咲いていました。3合目はまだまだこれからでしたが、山麓の日当たりの良い場所ではそろそろ花が痛み始めていました。

S20100403_125804
ミヤマカタバミ(伊吹山登山口)
谷筋の斜面一面に咲いていましたが、残念ながら花弁が充分に開いていませんでした。春の山では必ず出会いたい花です。

S20100403_135255
キバナノアマナ
山麓の集落で観察しました。黄色い小さな花です。伊吹山でアマナも見つけたのですが、花は開いていませんでした。

S20100403_143410
ニリンソウ
葉は至る所で見かけたのですが、咲いていたのはまだ少なく、咲き始めといったところでしょうか。花弁の裏側が淡い紅色で綺麗でした。

カタクリはまだ蕾、アズマイチゲはほぼ終わりでした。

posted by makokuni at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

早春の伊吹山花巡りT(2010-4-3)

伊吹山3合目〜山麓で観察した早春の花を紹介したいと思います。

S20100403_102426
先ずは伊吹山3合目の林床に群生していた小さな花、セツブンソウです。この春、3回目の出会いです。
伊吹山山麓の群生地では3月半ばに満開だったので、3合目の春は半月遅れでやってきたことになりますね。
このセツブンソウを観察している間に、快晴の春らしい天気から一転して横殴りの雪になったので驚きました。

S20100403_104412

S20100403_104257

S20100403_105020
岩のゴロゴロした地面に咲いている姿が、私の持っているセツブンソウのイメージに一番近いと感じます。

S20100403_135650
山麓の群生地では花は終わり、結実していました。

posted by makokuni at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

ショウジョウバカマ(2010年4月3日 彦根市)

伊吹山に向かう途中で立ち寄った彦根市の里山。ショウジョウバカマが満開でした。

S20100403_072057
朝日の射し込む林床に群生しています。

S20100403_072433
春に野山を歩けば必ず見かけるほどなじみ深い花ですが、写真撮影にはなかなか手強い花だと思います。

posted by makokuni at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊吹山(2010年4月3日)

新年度が始まりました。気分転換と体力維持を目的にぼちぼち山歩きを再開したいと思っています。その第一回目として伊吹山に行ってきました。

S20100403_090252
8:20登山口を出発。気持ちの良い天気のもと、久々に汗をだらだら流しながら重たい体を運んで行きます。写真は2合目手前からの風景です。
9:30に3合目に到着。ここで今回の目的の一つ、早春の花を探します。ベニマシコの小群など小鳥も観察。
気持ちよく過ごしてしると、西側から不穏なガスが迫ってきました。晴天が一転して横殴りの雪に・・・・。

S20100403_111043
11:00山頂は諦めて下山することに。下りは林道を利用して登りと違ういきものを探します。ムササビの巣穴や、林道脇の斜面には動物の歩いた跡がたくさんあります。
で、やっぱりいました。ニホンカモシカです。こちらを見てじっとしています。

S20100403_120532t_2

13:00に登山口に到着。下りはずいぶんゆっくりと時間がかかりました。この後、山麓で春の花を少し探してから帰途につきました。
観察した花はぼちぼち紹介したいと思います。

posted by makokuni at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする