2010年03月27日

ヒガラの巣作り('10-3-27 大津市)

今日は天気は良いものの西風の冷たい一日でした。比良山は雪で真っ白になっていました。

タカの渡り観察で山の中腹に陣取ったのですが、風が強いためかノスリ4のみとすっかり身体が冷えてしまいました。
それでもヒガラが近くを行ったり来たり・・・。小さな木のウロに盛んに出入りしていました。

S20100327_1208182
最初にこの個体(♀?)がきて羽をふるわせた後、ウロの中に。

S20100327_1208401
続いて巣材(シカか何かの毛)をくわえてもう一羽(♂?)がやってきました。

この巣の近くでヤマガラとシジュウカラも巣作りをしていました。野鳥の世界もすっかり春の様です。

posted by makokuni at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

コブシにアオジ('10-3-22 大津市)

3連休の三日目です。長男の高校入試も終わり、春を満喫する連休になる予定だったのですが、先日痛めた脇腹と最近の仕事疲れの影響で身体が動きません。初日にノスリの渡りを見ただけです。
今日は昨日の黄砂が嘘のような晴天でした。洗車をした後、近所を軽く散歩してきました。近所の空き地にノジスミレが満開。棚田の土手にはショウジョウバカマが咲き、ウグイスの囀りが聞こえてきました。

我が家のコブシも蕾が一気に膨らんで、ポツポツと咲き出しました。

S20100322_125915t

植え込みで採餌していたアオジもコブシの枝にとまってくれました。
そろそろアオジも囀りだすでしょう。あのゆっくりとした囀りを聞くと、芽吹いた木々と高原の風を思い出します。

S20100322_141343t

posted by makokuni at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

春のタカの渡り('10-3-20 大津市山上町)

今日は暖かい一日でしたね。シャツ一枚で充分でした。

さて、この春二回目のタカの渡り観察に行ってきました。比叡山にしようかと思ったのですが、ドライブウェイの値段が高いので、南側山麓の山上町にしました。山道からはずれて尾根に上がって何とか西側と北側にある程度視界が広がる場所に陣取りました。

3月20日 10:15〜12:30 大津市山上町
 ノスリ 35、 ハイタカ 3(西行き)、 オオタカ1(渡りなし)
10:30〜11:00の30分で28が渡った。比叡山の南側山腹にあるホテル上空を通過するコース。最大5羽のノスリ柱。11:00からほとんど飛ばず薄雲が広がってきたので終了。
小鳥はサンショウクイ1を観察。こんな時期にいるんだとビックリ。もう渡ってきたのか?

S20100320_111327
比叡山山頂をバックに飛ぶノスリ。これでも今日一番の近さでした。遠かったですが、短時間にまずまず数が出て渡りを実感できました。

S20100320_125902t_2
日だまりではアカタテハが日光浴していました。

posted by makokuni at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

春のタカの渡り('10-3-14 大津市岩間山)

西からの情報ではそろそろノスリがまとまった数で渡っているようです。
短時間ですが岩間山でタカの渡りを観察してきました。

3月14日 岩間山定点 12:30〜14:30
ノスリ 3、ハイタカ1(西行き)、オオタカ2(地つき)

もう少し飛ぶと思ったのですが・・・。
小鳥はミヤマホオジロの小群くらいでちょっと寂しい状態でしたが、あれだけ騒音がすれば仕方がないかな。
そう、本日の岩間山はバイク天国で、30台以上いたと思います。定点の上もバイクが走り回っていました。

写真は日光浴するテングチョウです。チョウは他にヒオドシがいました。

S20100314_142444

posted by makokuni at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

早春の花巡りV・ユキワリイチゲ('10-3-12 甲賀市)

伊吹山麓からの帰り、満開になっていると予想して、甲賀市のユキワリイチゲを見に行きました。
予想通り一面に咲き誇っています。こんなに満開の群落を見るのは初めてで、思わず写真をたくさん撮影しました。その美しさが少しでも伝わると良いのですが・・・。

S20100312_143836

S20100312_144915

S20100312_145140

S20100312_150325

S20100312_150649

S20100312_151449

S20100312_150334

posted by makokuni at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早春の花巡りU・アズマイチゲ('10-3-12 米原市)

セツブンソウの次は前回観察しなかったアズマイチゲです。
もう少し天候が良くて花が満開になっている予定だったのですが、思ったより曇天で花もあまり開いていませんでした。
それでも、純白の姿はとても可憐でした。写真にはなかなか露出が難しい花ですね。

S20100312_125110r_2

この花も集落の近くにあります。地元の方に迷惑がかからないように観察させていただくようにしたいものです。

S20100312_125018

posted by makokuni at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早春の花巡りT・セツブンソウ('10-3-12 米原市)

誕生日に休暇を取れる制度を利用して、昨日早春の花巡りをしてきました。実際の誕生日は2月末ですが2週間遅れで取得させて頂きました。
朝の内は花が開いていないので、いつものようにカスミサンショウウオを探索しましたが、ここでトラブル発生。小川に架かった丸太橋を渡るとき、表面が凍結していて転倒。思いっきり脇腹をぶつけてしまいました。おまけに手に持っていたカメラも飛んでいくし・・・。幸い何とか身体もカメラも機能的には無事でした。

さて、日が高くなったころ2月末にも行った伊吹山麓に到着。前回はまだ少し早かったセツブンソウを観察しました。今年から地元の集落では「セツブンソウ祭り」を開催されるそうで、準備をされていました。

前回は雪が融けた場所にだけに咲きだした状態でしたが、今回はほぼ満開でした。

S20100312_110912t

柿の根本に咲く。

S20100312_105830

雪の残る土手に咲く。

S20100312_104947

杉林の縁に咲く。

S20100312_105120

ニホンミツバチがセツブンソウを訪れていました。ミツバチの大きさからセツブンソウの大きさを想像いただけると思います。

S20100312_110318t

この春は久しぶりにセツブンソウを見たいと思っていたので、これで満足しました。このすばらしい花とそれを育む人たちと環境が続きますように・・・。



posted by makokuni at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

アカガエルのアルビノおたま('10-2-28 彦根市)

早春の花(スプリング・エフェメラル)、春のタカの渡り(ノスリ)と心躍る時期ですが、先週の土日は雨・・・。週初めの今日は、会議でどっと疲れてさんざんでした。

さて、気分転換に先日見つけた興味深いものを紹介します。
写真は彦根市の休耕田でさつえいしたアカガエルの卵塊で、すでに孵化しはじめて黒い小さな幼生(オタマジャクシ)が出てきています。
よく見ると一部に白いオタマジャクシがいます。集まった卵塊のうちの一つは全て白いオタマジャクシ(アルビノ)でした。
アルビノのオタマジャクシや成体のカエルはたまに観察することがあるのですが、卵塊丸々一つがアルビノとはビックリしました。
こんな事例は結構あるのでしょうか?

S20100228_090933

posted by makokuni at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

セツブンソウ('10-2-28 米原市)

カスミサンショウウオを観察している間に天候が回復してきました。
せっかくなので米原市の伊吹山近くにあるセツブンソウの自生地に行ってみました。

S20100228_113904

雪が残っていましたが、ここ一週間の暖かい雨で急激に融けてセツブンソウもやっと咲き出した、と現地で聞きました。

満開にはまだまだの様ですが、この小さな花に春の息吹を感じます。

S20100228_111638t_3

S20100228_114359t

S20100228_114218k

S20100228_114524t

たまたま懐かしい人にも出会うことができ短いながら楽しい時間を過ごせました。
近くでアズマイチゲももう咲いているとのことでしたが、次回の楽しみに取っておくことにして帰途につきました。

posted by makokuni at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする