2010年01月30日

京のお池でカモ観察('10-1-30)

                                                      
京都に用事があったので、少し遠回りをして、とあるお池にカモを見に行きました。
京都に住んでいるときは時々行っていたのですが、滋賀に住むようになってからは初めてです。

昔、コウライウグイスを見たことなどを思い出しながら池の周りを歩きます。

すぐに目当てのカモを見つけましたが、完全に休息体勢に入っています。
朝日の逆光を生かして?モノクロ的に撮影してみました。

S20100130_094248t_2

なかなか起きてくれないので、他の野鳥を観察します。池の上空でホバリングするミサゴを発見。池のコイでも狙っているのでしょうか? 残念ながら狩りはしませんでした。

S20100130_100814t

この池にもカワウが定着しているようで、大きな木が糞にまみれていました。この木が枯れると景観的に問題ですね。

S20100130_103048t

1時間後にやっと、お目当てのカモが動き始めました。羽繕いをした後に伸びをして羽ばたきました。

S20100130_1024032t

アカハジロ♂です。
アカハジロに似た雑種が観察されることもありややこしいのですが、この個体は問題ないかな。青緑色の頭部が綺麗ですね。

S20100130_102539t

ホシハジロ♀3羽と行動を共にしていました。ざっと見たところ潜水ガモはこの4羽しかいませんでした。やっぱり習性の近いカモがいいのでしょう。
上の写真と比べるとちょっとした光線状態の違いで色合いの印象がかなり違いますね。

S20100130_105327t

朝の内は散歩の人ぐらいで野鳥観察をする人もいなく、ゆっくり観察できました。

posted by makokuni at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ハクガン('10-1-20 長浜市湖北町)

同じコハクチョウの群れにハクガンも入っていました。
ハクガンを見るのは、もう細かい記憶が定かでないくらい昔に片野鴨池で観察して以来で、本当に久しぶりです。その時も幼鳥だったのですが、今回の個体は幼鳥羽がすり切れてきているのかかなり白くなっている感じがしました。

S20100120_131314t

ハクガンは小さくて寸づまりで本当に可愛らしいですね。見ていると、子犬のような雰囲気があります。ピンク色のふと短い嘴が良いですね。

S20100120_135126tt

小さいため飛び立つ時も助走をつける必要があまりないようです。コハクチョウが離陸した時にはすでに飛び立っています。
飛ぶと初列風切羽の黒色が目立ちます。

S20100120_142742t

コハクチョウの家族について別の田圃に移動して行きました。
来年は綺麗な成鳥羽になって家族で戻ってきて欲しいものです。

S20100120_1428031

さて、これで今回の湖北での鳥見も終わりです。次に野外に出られるのはいつになりますか・・・・。

posted by makokuni at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サカツラガン('10-1-20 長浜市湖北町)

朝に湖面で観察したサカツラガンです。
雁の仲間では大型ですがコハクチョウに比べるとかなり小さく感じます。オオヒシクイの群れでなくコハクチョウの群れと行動を共にしているのも面白いですね。

S20100120_0802542t

田圃でコハクチョウの群れの中を探すと・・・、いました。
長い頸と嘴、嘴基部の白線、頬から頸の色合いが特徴です。

S20100120_125342

観察している間は、コハクチョウ幼と一緒に行動していました。

S20100120_124545

雪で倒れた稲のひこばえを盛んに食べていました。警戒心が少ないようで、農道に立って観察している人から10m以内の距離まで近づいて来ました。

S20100120_135830

頸を縮めるとかなりプロポーションが違って見えますね。大型の雁らしく太い足をしています。

S20100120_133849

サカツラガンはライファーだったので、ゆっくり観察できて良かったです。

posted by makokuni at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

コハクチョウ('10-1-20 長浜市湖北町)

湖面のハクガン、サカツラガンを観察できたので、早崎ビオトープに移動してヘラサギを観察。その後、山本山のオオワシを観察。中腹の松の木に止まっていましたが、頭と尾羽の一部が時々見えるだけでした。1時間ほど待ちましたが飛び立たず、あきらめて11時に再び水鳥センター前に移動。オオワシは結局16時まで飛び立たなかったそうです。
オオヒシクイが帰ってきて、入れ替わりにコハクチョウの群れとハクガン、サカツラガンがいなくなっていました。

さて、田圃で採餌中のコハクチョウを探します。琵琶湖から田圃に飛んでいくコハクチョウの家族を目標に追いかけると・・・・いました。伊吹山を臨む広い田圃で盛んに稲のひこばえを食べています。
食べるときにでる、ばしゃばしゃという大きな音がうるさいくらいです。

S20100120_140026

家族単位でどんどん飛来してきました。雪山をバックに飛ぶ姿が綺麗です。

S20100120_135054

嘴の黄色部分が小さい個体がやって来ました(下写真右側)。

S20100120_135512

ちょっと黄色部分が大きめのアメリカコハクチョウ(またはコハクチョウ×アメリカコハクチョウ)でした(下写真左側)。

S20100120_1419051

仲良く食べているように見えますが、アメコは右側のコハクチョウにしょっちゅうお尻をつつかれていました。

S20100120_1348272

最後に着地するコハクチョウの正面写真です。頭の大きさに比べて胴と足ヒレが大きいことに驚きます。

posted by makokuni at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

久しぶりの湖北('10-1-20)

S20100120_114311

今週水曜日に湖北に行ってきました。新年早々バタバタしているのですが、来週以降もっと厳しくなる予定なので、会社を休んでリフレッシュすることにしました。
この日は1月とは思えない暖かさで、歩くと汗ばむほどの陽気でした。空も春霞がかかっていました。

今回の目的は、ハクガンとサカツラガンの観察です。
7時30分に現地について、スコープをセットして適当にのぞくと、あっさりとハクガンが視野に入っていました。サカツラガンも近くで見つけて、観察を始めてものの5分でとりあえず見たかった2種を押さえることができました。一応目的も達成したので後は余裕でのんびりと探鳥しました。

鳥以外では、久々に冬毛のキツネに出会いました。後ろ姿だけですが、何とか撮影できました。

S20100120_085839t

ハクガン、サカツラガンなど出会った野鳥は後ほど紹介します。

この日は平日だったのですが、予想以上に人出が多くてビックリしました。特にオオワシの観察ポイントは人が多く、地元の人に迷惑がかかっているのではないかとちょっと心配です。

posted by makokuni at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

元旦、初詣の合間に・・・

12月31日から1月2日まで帰省してきました。雪が続きましたが、冬タイヤに換えているので特に問題はありませんでした。

さて、今年の鳥見は初詣に向かう道すがらでスタートです。

実家の隣家にある柿の木に群がるツグミとムクドリが、今年最初の野鳥でした。ツグミは静かに食べていますが、ムクドリは騒がしく小競り合いもしていました。
S20100101_124542t

たくさんつららのできている家がありました。次男は大喜びで刀がわりに振り回していました。
S20100101_113505t

西城川ではマガモ、ヒドリガモ、ウミアイサがいました。マガモの群れを観察していると、いきなりカモが変な動きをしました。なんと手前から大きなネズミが出てきて泳ぎ始めました。ヌートリアです。この川では初めて観察しました。こんな内陸まで進出しているとは驚きました。
S20100101_123016

神社の参道ではミヤマホオジロを観察して、初詣での鳥見を締めくくりました。

posted by makokuni at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、生き物とのたくさんの出会いがありました。また、久しぶりに旧友と過ごす時間を持つことができ大変嬉しく思いました。

今年も身近な生き物との出会いを少しずつ紹介していきたいと思います。

(写真をクリックすると全体を確認できます。)20091107_0959592rt_2

posted by makokuni at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする