2009年07月27日

ベッコウバチの狩り ('09-7-25 大津市膳所平尾町)

梅雨がなかなか明けませんね。この土日も断続的に激しい雨が降るかと思えば、晴れ間もでる天気でした。
気晴らしに一時間ほど近所を散歩しました。

ベッコウバチが大きな蜘蛛を捕まえていました。
ベッコウバチは、麻酔をかけた状態の蜘蛛に産卵する習性を持つハチです。幼虫は仮死状態の蜘蛛を食べて育つことになります。
ファーブル昆虫記でもこの仲間のハチについての話がありますね。

S20090725_092646
ベッコウバチ ('09-7-25 大津市膳所平尾町)

近くのため池ではギンヤンマが盛んに飛び回っていました。
そろそろ八月。トンボからシギチ、そしてタカの渡りモードに移行する準備を始めないと・・・。
S20090725_100635r

posted by makokuni at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

Black Diamond Apollo

以前から欲しかったランタンを購入しました。
ランタンには燃料のタイプでガソリン、灯油、キャンドル、ガスといろいろあるのですが、今回は電池で光るLEDランタンを購入しました。

Black Diamondはなかなか面白い山道具を作っているのですが、このランタン「Apollo」もちょっと奇抜な形でユニークです。
3Wの光量ははっきり言って暗いですが、そんなことがマイナスではない道具です。

S20090703_221051
'09-7-3 苅尾山(臥龍山)林道終点での車中泊にて

posted by makokuni at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドアの道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏野菜、到着

子供たちも夏休みに入った3連休ですが、不安定な天気と最近の疲れが溜まった状況で結局家で過ごしてしまいました。

実家から夏野菜と米が届きました。
さっそく、調理していただきました。特に焼きナスは大好物なので、大量にあったナスもあっという間に消費してしまいました。

S20090720_150507
ゆでトウモロコシ
歯の間に挟まるのが難点ですが、最近のトウモロコシはすごく甘い品種になっています。

S20090720_151220
焼きナス
皮が軽く焦げるくらい焼いたのが美味しいですね。冷たく冷やして食べるのが好きです。
熱いうちに皮をむくのですが、手の皮が厚いのか全然苦になりません。
美味しいから我慢するのも平気です。

今回は入っていなかった完熟トマトも食べたいのですが、宅配ではつぶれてしまうかな?
とにかく実家の両親に感謝です。

posted by makokuni at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

トンボ、トンボ、トンボ ('09-7-3・4 西中国山地・八幡湿原)

西中国山地・八幡湿原で観察したトンボの最終回です。
結局、八幡湿原では20種類のトンボを観察しました。撮影できたものの一部を紹介します。

S20090704_085118t
グンバイトンボ♀
東八幡原で観察しました。♂も探したのですが付近では見つけられませんでした。残念・・・。

S20090704_102733t
ヨツボシトンボ
2個体しか観察できませんでした。最近少なくなってきたトンボなので観察できて嬉しかったです。

S20090703_121830t
オオイトトンボ 連結産卵
植物内に産卵するので、ハスの葉に産卵しているのでしょうか・・・。

S20090704_074723
リスアカネ 羽化
羽化したてなのでよく判りませんが、リスアカネではないかと思います。

S20090703_132251
ニホンカワトンボ ♂橙色翅型

S20090704_095418t
ニホンカワトンボ ♂透明翅型
上の橙色翅型と同じ種類のトンボとは思えません。羽の色で繁殖行動に違いがあることが知られています。不思議ですね。

西中国山地・八幡湿原のトンボもこれで終わりです。20数年ぶりに訪れましたが、トンボを始めたくさんの生き物に出会うことができました。変わっているとこもあり、変わっていないとこもあり・・・。東八幡原の湿地再生事業には注目していきたいと思います。



posted by makokuni at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

モートンイトトンボ ('09-07-3・4 西中国山地・八幡湿原)

先日滋賀県彦根市の湿地で出会ったモートンイトトンボがたくさんいました。特に日出から数時間は草の間からたくさんの個体が飛び出し、交尾も観察できました。
♂、♀、未成熟♀を全て撮影できました。

S20090703_123511

捕らえた虫をゆっくり食べています。レンズが近づいても逃げませんでした。腹部先端部の赤味が強くなっています。

S20090704_071319t
交尾
日の出から1時間ぐらいのあいだは観察できましたが、日が高くなってからは観察できませんでした。

S20090703_135147t
♀(成熟個体)
雌は若草色と腹部上部の黒色のコントラストが綺麗です。

S20090703_140433
♀(未成熟個体)
全体がオレンジ色で、同じトンボとは思えない色合いです。

posted by makokuni at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

コサナエ ('09-7-3・4 西中国山地・八幡湿原)

ヒロシマサナエは観察できませんでしたが、コサナエを見ることができました。
しかし、コサナエ属の識別もなかなか難しく、識別ポイントの前肩条や♂尾部上付属器の突起も中間的な個体がいました。でも一応、コサナエと同定しておきます。

S20090704_102710
コサナエ♂
翡翠色の複眼が綺麗な小型のサナエトンボです。

S20090703_141551
コサナエ♂
前肩条があること、♂尾部上付属器の突起がないことが識別点です。コウホネの葉に止まって休息中。

S20090703_132753
コサナエ♀
捕まえた昆虫を食べている途中です。

S20090703_142015
コサナエ♀
産卵飛行だと思うのですが、水際の草の中をホバリングしながら飛んでいました。

S20090703_142106
コサナエ♀
水際をホバリングしています。

posted by makokuni at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

八幡湿原のトンボ ('09-7-3・4)

西中国山地・八幡湿原で観察したトンボを何回かに分けて紹介したいと思います。

たくさんのトンボを観察したのですが、八幡湿原が基産地であるヒロシマサナエを見ることができませんでした。同じ日に観察された人もいたので、もう少ししっかり探せば良かったと後悔しています。次の機会には是非出会いたいものです。

今日は、「湿地の花とトンボ」の写真です。花に止まったトンボを撮影しようと思ったのですが、全然だめでした。

S20090703_142706t
アサザとモートンイトトンボ♂
今回一番多く咲いていたアサザと一番たくさんいたモートンイトトンボの組み合わせです。アサザの黄色とモートンイトトンボの赤の対比がなかなか良い感じです。

S20090703_143559
ハスとオオイトトンボ♂
ハスは花の採取用に栽培されているものです。農家の方が胴長を履いて花を採られていました。生け花にでも使うのでしょうか?
オオイトトンボも個体数が多くて、産卵行動も観察できました。

posted by makokuni at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週も広島へ('09-7-12)

今週も広島へ行ってきました。
先週あった同窓会に続いて2週連続です。

S20090712_105248

新幹線から見たマツダzoomzoomスタジアムです。今シーズンに一回は観戦に行きたいと思っているのですが、まだ行けていません。

S20090712_135933t

今週の目的はこれです。伯父の叙勲をお祝いする会に参加してきました。初めて勲章を見たのですが、なかなか立派なものでした。

S20090712_145443

広島の町は路面電車が似合います。新型の低床車両よりも昔の車両の方が私は好きです。

2週続けて広島に行ったのに、お好み焼きを食べることができませんでした。仕方がないので新幹線のホームで冷蔵お好み焼きを買って、チンして食べました。

posted by makokuni at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

ヒメシジミ ('09-7-3・4 西中国山地八幡湿原)

西中国山地で是非見たいと思ってたのが、このヒメシジミです。
草原にいる小型のシジミチョウなのですが、九州では絶滅するなど各地で個体数が激減しているチョウです。
八幡湿原でも減少しているのではないかと心配だったのですが、かなりの数を見ることができ、一安心です。

S20090703_122334
ヒメシジミ♂×2
羽の付け根の淡い青色がとても美しいチョウです。

S20090703_153738
ヒメシジミ♀

S20090703_132058
ヒメシジミ♂

posted by makokuni at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

八幡湿原の花('09-7-3・4)

西中国山地、八幡湿原で観察した花を紹介します。

S20090703_130657
ハンカイソウ
この時期一番目立つ花です。黄色い大きな花が湿原のあちこちに咲いていました。同じ場所にはユウスゲなども咲いていました。

S20090703_124032t
アギスミレ
湿原のあちこちでこのスミレを見かけました。アギスミレだと思うのですが、花弁の紫色が強くでている点、葉があまりブーメラン状になっていない点で、すこし特徴のある個体群の感じがします。湿地でこの時期まで咲くスミレ、他になにかありますか?

S20090704_102140t
コウホネ
水生植物では、このコウホネ、ジュンサイ等が咲いていました。なんか久々に観察した感じがします。

S20090703_121043
アサザ
一番多く咲いていた水生植物がこのアサザです。花弁の縁に小さな切れ込みがある黄色の鮮やかな花です。日の出直後には閉じていますが、日が昇るにつれて満開になりました。

S20090703_112335
ササユリ
湿地周辺にはササユリがたくさん咲いていました。滋賀県では結構保護されている(株の周りに網が張ってあったり・・・)ことが多いのですが、八幡では道ばたのササと一緒に刈られていました。

トキソウもまだ咲いていましたが、八幡のトキソウは草丈が小さくて最近見た山室湿原のトキソウとはかなり印象が違いました。
サギソウはまだ少し早いみたいで、ミズチドリがやっと咲き始めていました。

posted by makokuni at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする