2009年06月28日

モートンイトトンボ('09-6-27 滋賀県彦根市)

見たいと思っていたトンボに出会えました。
モートンイトトンボです。雄は青緑とオレンジ色の対比が非常に綺麗です。雌は未成熟個体では全身がオレンジ色ですが、成熟すると鮮やかな緑色になります。
雌も観察したのですが、撮影できませんでした。

S20090627_090209
モートンイトトンボ♂('09-6-27 滋賀県彦根市)

S20090627_085854
モートンイトトンボ♂('09-6-27 滋賀県彦根市)
上の写真と同一個体です。

モートンイトトンボを観察した湿地には、メダカがたくさんいました。
写真に成魚と共に稚魚が写っているのが判るでしょうか?
S20090627_092049

posted by makokuni at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カキラン('09-6-27:山室湿原)

梅雨なのにあまり雨が降りません。降ってもゲリラ的な豪雨で、以前の様なシトシトした梅雨とは違いますね。
昨日、山室湿原に行ってきました。毎度のことですが、早起きして6時過ぎには現地に着きました。早朝の湿原はひっそりとして気持ちが良いです。

カキランが見頃を迎えていました。トキソウもまだ咲いていて少し驚きました。コバノトンボソウも咲いていました。モウセンゴケの花もそろそろ咲きそうでした。

S20090627_064403
カキラン('09-6-27 滋賀県米原市山室)

S20090627_070050
トキソウ('09-6-27 滋賀県米原市山室)

ハッチョウトンボはすでに成熟した個体ばかりで、羽化したての個体は見かけませんでした。夜露を体に付けて、日が昇るのを待っていました。

S20090627_063106
ハッチョウトンボ♂('09-6-27 滋賀県米原市山室)

S20090627_064126
ハッチョウトンボ♀('09-6-27 滋賀県米原市山室)


S20090627_062540
ハッチョウトンボ♂('09-6-27 滋賀県米原市山室)
環境が判るように広角(Ricoh GX100)で撮影してみました。

posted by makokuni at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

サンコウチョウ('09-6-20 大津市膳所平尾町)

昨日、久しぶりにサンコウチョウを探しに自宅近く膳所平尾町の音羽山山麓に行ってきました。

沢沿いの林道を歩くと、聞こえてきました。「ホイ・ホイ・ホイ」。
時々オオルリが紛らわしい鳴き声をしていましたが、サンコウチョウを複数個体確認できました。
囀りを頼りに姿を探していたら、鳴き声と反対の方向から「ゲ・ゲッ」の声。振り向くと立派な尾のサンコウチョウ♂が梢から飛び出してきました。どうやら縄張りの境界の様です。

急いでレンズを付け替えたのですが、近くに姿を現したのはこの一回きりでした。
でも姿を確認できたので満足して帰途につきました。

写真は帰りに沢筋で見つけたダビドサナエです。

S20090620_122722

posted by makokuni at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

冬虫夏草ハンドブック

   5e770952
先日久しぶりに書店に行ったときこの本を見つけて、思わず買ってしまいました。
このシリーズ、どんどん発刊されていますが、文一さんの戦略にほとんどはまっています。
コアな所をピンポイントで突かれてしまいます。

最近、目が悪くなって鳥見をはじめとする生き物観察に支障が出つつあります。
小さい冬虫夏草を自力で見つけることができるか、少々不安です。

posted by makokuni at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

更紗(サラサ)と古代(ムカシ)

大津市伊香立の里山散策で出会ったトンボです。谷津田の奧、廃棄水田で観察しました。観察できると思っていなかったので、ちょっと嬉しかったです。
更紗(サラサ)と古代(ムカシ)以外には、ハラビロトンボ、シオヤトンボ、シオカラトンボ、ヤマサナエ、オオアオイトトンボ、アサヒナカワトンボなどを観察しました。

S20090606_110957t
サラサヤンマ♂('09-6-6 大津市伊香立)
盛んに縄張りをパトロールしていました。頻繁にホバリングしてくれるので何とか飛行中の写真が撮れました。

S20090606_110011t
サラサヤンマ♂('09-6-6 大津市伊香立) ホバリング

S20090606_1105161
サラサヤンマ♂('09-6-6 大津市伊香立)
しばらくしてやっと止まってくれました。三角の黄色い斑がなかなか渋い、綺麗なトンボです。
腹部第3節の斑が五角形に並んでいるのに初めて気がつきました。

S20090606_103129
ムカシヤンマ♂('09-6-6 大津市伊香立)
サラサヤンマはスマートなトンボですが、こちらは無骨な印象のムカシヤンマです。小豆色の複眼と胸部の前側が印象的です。
このトンボ、なぜか観察している人に止まることで有名で、今回も2回ほど私の肩に止まってくれましたが、あまりに近すぎて撮影できませんでした。

posted by makokuni at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初夏の里山散策(大津市伊香立'09-6-6)

昨日の午前中に大津市の西部、伊香立の里山を歩いてきました。目的は友人から頼まれたものを探すためでしたが結局見つけられませんでした。それでも、初夏の花や生き物をたくさん観察できました。

S20090606_075108
シライトソウ('09-6-6 大津市伊香立)
これ以外には、久々にササユリを見ました。ここ数年初夏に出歩いてなかったので。。。

S20090606_100503t
ニホンジカ('09-6-6 大津市伊香立)
昼間だというのに防護柵のない田圃に出ていました。大津市近郊の里山でも大変数が増えている気がします。

S20090606_105103
サシバ('09-6-6 大津市伊香立)
里山ではサシバが繁殖を開始している様で、2羽が絡むように飛んでいました。谷津田に降りて採餌しているのも見かけました。レンズを代える間が無かったのでひどい写真ですが雰囲気だけでも・・・。

S20090606_071657_2 
ルリシジミ('09-6-6 大津市伊香立)
最初に向かった谷の入り口で撮影。身近なシジミチョウで、羽裏側の斑点模様と羽表側の瑠璃色の対比が印象的です。谷の奧は良い感じの場所だったのですが、埋め立てられて廃棄物の処分場になるようでした。残念・・・。

初夏に里山を歩くのは久しぶりでした。雨の後で湿度が高くて汗びっしょりになりました。体重も少し増えすぎたので、そちらも原因ですね。夏に備えて節制しなくては・・・。

 

 

posted by makokuni at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする