2009年04月30日

春のトンボ

トンボ初心者ですが、今年は春から意識してトンボを探すようにしています。4月に出会ったトンボを紹介します。

S20090429_100119t
シオヤトンボ♂('09-4-29 彦根市) シカと思われる頭骨と共に、放棄水田で。シオヤトンボは個体数が多く、すでに産卵行動もしていました。チョット寸詰まりのシオカラトンボ風です。 

S20090429_093312
シオヤトンボ♀('09-4-29 彦根市)

S20090429_085143t
タベサナエ♂('09-4-29 彦根市) 観察できたのは♂ばかりでした。

S20090429_092659t
タベサナエ♂×2('09-4-29 彦根市) 連結しているので♂♀と思ったのですが、どうも慌て者の♂が無理矢理連結したみたいです。捕まれた♂がかなり抵抗していました。微妙に色合いが違うのは成熟度の違いでしょうか?捕まれている個体は色が黄色く腹部も太く見えるのですが尾部付属器があるので♂ですよね。うーん、初心者には判らないことだらけです。

S20090424_141559
ホソミオツネントンボ♂('09-4-24 高島市) メダカのいる小池で観察しました。独特のプロポーションをしています。

S20090424_142628t
ホソミオツネントンボ♂♀('09-4-24 高島市)

S20090424_143233
アジアイトトンボ未成熟♀('09-4-24 高島市)  未成熟の時にオレンジ色をしているイトトンボは他にもいるのですが、アジアかなと思います。

posted by makokuni at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

旅の途中('09-4-29)

祝日の今日、早起きして米原方面の湿地に行ってきました。6時過ぎには現地に着いたのですが、予想以上に寒くて陽が高くなるのが待ち遠しいくらいでした。

昼過ぎには自宅に戻ったのですが、途中の琵琶湖南東部草津市の田んぼを少しだけ回ってみました。目的はシギチなどの渡り鳥です。この時期、田植え前後の田んぼで旅の途中鋭気?を養っています。

最初に見つけたのはこのチュウシャクシギです。以前はかなりの数が集まって塒入りをするのが観察されていましたが、最近は数が少なくなった印象があります。
盛んにミミズ?を食べていました。観察した数分の間でもかなりの数のミミズ?を食べていました。田んぼの生産能力はこんな所でも判りますね。

S20090429_114947t

S20090429_114720t

こちらはカモメです。冬には頭部にあった斑が無くなっています。
冬場は琵琶湖畔で観察できますが、この時期は田んぼに集まっているのを良く観察します。

S20090429_115844t

最後は、黒いずきんを被ったユリカモメです。
冬場は京都の鴨川でもなじみの鳥で、毎朝夕琵琶湖と京都を移動して過ごしていることが知られています。この個体はどこで越冬していたのでしょう。
今は田んぼで充分に栄養をとり繁殖地に戻る準備に余念がありません。

S20090429_114845

それにしても田植えの準備は最盛期ですね。
農家の方のじゃまにならないように充分に気をつけているつもりですが、こちらは遊んでいるのであたりまえですね。

posted by makokuni at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

春の花・赤坂山('09-4-24)

スミレ以外には、カタクリとイワウチワが見頃でした。

稜線上に咲いているカタクリは山里に咲く個体と比べて小ぶりな感じがしました。下は花弁が完全に開いていませんが、これもなかなか味わいがあります。

S20090424_100325_4

S20090424_090049_4

イワウチワはほぼ満開でした。林床にたくさん咲いているのですが、いざ写真に撮ろうとするとなかなか綺麗にとれません。

S20090424_113153

S20090424_105900

その他には、イカリソウ、イワカガミ、ショウジョウバカマ、バイカオウレン、ミヤマカタバミなどが咲いていました。

posted by makokuni at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

赤坂山のスミレ('09-4-24)

今回の山行の目的はこの黄色いスミレを見ることでした。オオバキスミレです。野坂山地では広範囲に観察することができますが、特に崩落地で群落を作っています。写真は黒河林道脇の崩れそうな斜面に生えていものです。

S20090424_121829

S20090424_131545_2S20090424_123153

オオバキスミレと同じくらい目立っていたのがシハイスミレですが、葉の形状や色、斑の入り方など個体差が大きくてとても興味深く観察しました。マキノスミレに近い個体もありました。

S20090424_084957

S20090424_084734t_2

S20090424_083325

その他にもスミレサイシン、フモトスミレ、タチツボスミレ、コタチツボスミレ、ツボスミレなどを観察しました。
スミレは好きなのですが、なかなか識別ポイントが頭に入らずいつも悩んでしまいます。

S20090424_123747

S20090424_092507_2

S20090424_121315

S20090424_135649 

posted by makokuni at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

マキノ・赤坂山('09-4-24)

黄色いスミレを見たくなってマキノの赤坂山に行ってきました。久々にゆっくりと春の山を堪能できました。今年は月に一度、自分が楽しむ日を作ることを目標にしています。で、4月は赤坂山にしました。

コースは、マキノ高原スキー場→粟柄越→赤坂山→明王ノ禿→三国山→黒河林道→白谷→マキノ高原スキー場です。大津を5:45発、スキー場から7:20に登り初めて、15:00に戻ってきました。写真を撮りながらなので、かなりゆっくりとしたコースタイムになりました。
久しぶりに歩いたので最後はかなり足が重たくなりました。さらさの湯で汗を流し、足をほぐしてから帰宅しました。それにしても体重を少し減らさないとまずいですね。

S20090424_095125

広葉樹の芽吹きと、針葉樹のコントラストがとても綺麗でした。
夏鳥はオオルリ、ツツドリ、センダイムシクイくらいでまだ少し早いかなといった感じです。今年初のハチクマも期待していたのですがだめでした。
でも久しぶりにニホンリスに出会えました。ちょっと嬉しかったな。

S20090424_110839

三国山からの眺望です。
今回の目的は黄色いスミレを見ることですが、いろんな花や生き物に出会うことができました。出会った生き物を後ほど紹介したいと思います。

posted by makokuni at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

春の海で釣り('09-4-19)

次男の希望で久々に釣りに行ってきました。
朝6時半に大津をでて、2時間で三方・早瀬漁港に到着しました。いざ釣り始めようとあたりを見渡すと、釣りをしている人がほとんどいません。簡単にサビキ仕掛けで小物をちょこちょこと釣りたかったのですが、見込みなし。
仕方ないので敦賀港まで移動しました。こちらは稚鮎ねらいの人で賑わっていました。
ただしこちらも釣果の方は皆さん今ひとつの様でしたが、カタクチイワシが回っていてそれなりに楽しめました。

まあ天気も良く、ミサゴや海ガモも見ることができたのよしとしましょう。
写真は気比の松原をバックに魚を見せる次男です。

S20090419_114558t

posted by makokuni at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

南湖東岸の田んぼで鳥見('09-4-11)

S20090411_061932

今日は本当に暑い一日でした。春を通り越して一気に初夏の陽気でした。
早起きして朝2時間ほど、草津市の田んぼにシギチを探しにいってきました。
写真は朝日に照らされた菜の花です。綺麗に咲いていました。

S20090411_073247t

シギチの方は今ひとつで、コチドリ、イカルチドリ、ケリ、タシギくらいで目当てにしていた大型ジシギ類はいませんでした。
それにしても環境の変化は著しく、ため池が埋め立てられて広い空き地になっていたり、新しい道ができていたり、水路が改修されたり、ちょっとビックリしました。
元ため池の広い空き地には、ケリとイカルチドリが繁殖しており、巣と雛を確認しました。コアジサシも期待できるように感じます。一時的な環境でしょうが・・・・。

S20090411_075752t

水路にはおなじみのアカミミガメが団体で日光浴しています。琵琶湖近くの水路ではアカミミガメばかりで、クサガメやイシガメを観察した記憶がありません。少し山に近づけばそれなりにいるのですが。

S20090411_072633t_2

同じ水路にいた小型のカモ。眉斑がはっきりしているので、シマアジ?と一瞬期待したのですが、やっぱりコガモでした。ちゃんちゃん。

S20090411_074514t

本当に暑い一日で、朝7時だというのに歩いていると汗が出てきました。アオジもそろそろ繁殖のため北に移動するのでしょう、さえずりの練習をしていました。
アオジのさえずりはのんびりとしたテンポで、本当に癒されます。

posted by makokuni at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

老クヌギの芽吹き('09-4-5大津市茶臼山)

S20090405_135726_2

桜も満開になり、サシバ(Grey-faced Buzzard)の渡りもピークを迎えた様です。

昨日は自宅近くの茶臼山公園で1時間ほどタカの渡りを待ちましたが、ハヤブサ1羽が飛んだだけで、今年の初サシバには会えませんでした。

桜以外にも春の花が咲き出してヒメオドリコソウやタチツボスミレが目につきました。

写真はクヌギの芽吹きです。幹に大きな「メクレ」のあるこの木は、夏にはカブトムシやクワガタが沢山やってきます。
根元にも大きなメクレがあり、樹の勢いが年々なくなっています。
でも今年も何とか芽吹いてくれました。しばらくは楽しませてくれそうです。

それにしても、花見の人が多かったなあ・・・。

posted by makokuni at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする