2009年01月12日

高地型カスミサンショウウオとは?

Photo

以前から欲しいと思っていた図鑑「広島県の両生・爬虫類」を入手できました。
我が故郷が誇る「比婆科学教育振興会」編の力作ですが、10年以上前の出版でネットで探してやっと購入できました。

で、長年の疑問?が少し解決しました。
それは、このブログでも紹介している(中央)中国山地の小型サンショウウオについてです。

私が学生だったころは、ブチサンショウウオとハコネサンショウウオのみしか生息していないといわれていました。ハコネはかなり形態がことなるのでブチと区別できていましたが、ブチのなかにもかなり形態の異なるものがいることは判っていました。

S20060504_121854t_2 その小型サンショウウオが、高地型カスミサンショウウオとして取り上げられています。
80年代後半ぐらいから調査が進んでカスミサンショウウオと判定されたようです。形態的・生態的に異なる低地型のカスミサンショウウオと遺伝子レベルでは差がないそうで、本当に不思議です。

ほとんど同じ環境でカスミとブチとハコネが生息していることになります。実際に私も同じところで3種を見ています。

このブログで紹介した過去のサンショウウオはほとんど高地型カスミサンショウウオだと思います。この春はブチと高地型カスミの生息環境の違いを確認したいと思います。

posted by makokuni at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ミニ雪だるま

連休2日目。自宅でもチョットだけ積雪がありました。もう少し降るかと思ったのですが、朝の内に融ける程度でした。

北側の日陰に残った雪で次男がミニ雪だるまを作りました。
S20090111_114624r

posted by makokuni at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

ぜんざい

S20090110_135158t

正月明けの一週間は長かったですね。やっぱり仕事は厳しいです。

さて、3連休の初日。正月の帰省時に母親から無理矢理?押しつけられた小豆と餅で、ぜんざいを作りました。
砂糖を控えめにしてはいるのですが、通常の感覚からするとすごい量を投入することになり、ちょっとビックリです。

美味しくはできたのですが、家族4人で消費するにはちょっと量が多すぎるくらいです。
それでももって帰った小豆の半分しか消費できていません。
甘くない別の料理を考えなくては・・・・。

posted by makokuni at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年も「いきもの」との出会いを綴っていけたらと思っています。
よろしくお願いいたします。

S20080831_132216f

posted by makokuni at 07:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする