2008年08月31日

秋の渡りの雰囲気を('08-8-31岩間山)

この夏はシギチを一度も見に行っていなかったので、思い立って琵琶湖東岸の田圃を回ってみましたが、サッパリ。。。このままではすっきりしないので、タカの渡りの雰囲気を感じに岩間山に行ってみました。
渡らないサシバとハチクマが飛び回って楽しめました。皆さんのおかげで視界も良くなりこの秋も楽しめそうです。

S20080831_132242t
ハチクマ(幼)'08-8-31岩間山

posted by makokuni at 17:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

夏休みに出会ったトンボ

S20080817_142523

夏休みに出会ったトンボを、Blogのフォトアルバム「トンボ写真館」にアップしました。一度ご覧ください。
鳥の少ない時期に近場で楽しめるトンボの写真を撮り始めたのですが、なかなかおもしろいですね。


さて、最近急に涼しくなりました。そろそろタカの渡りの準備が必要ですね。今年は何回観察にいけるのか、本当に楽しみです。今年は久々にピークに立ち会いたいです。

posted by makokuni at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

'08夏キャンプ(大鬼谷)その3

今回のキャンプと帰省中に出会った生き物の一部を紹介します。

写真にはないですが、キャンプ場では次男が谷川から色々な生き物(カワゲラやヘビトンボの幼虫など)を見つけては持ってきてくれて楽しめました。

S20080813_1450571c

ミサゴ('08-08-11 広島・庄原市)

実家近くの西城川(広島、島根、鳥取の県境を源流域とする川で、江の川の支流です)で出会ったミサゴです。トンボを観察していた時、いきなり飛んできたのであわてて撮影しました(ピンボケです)。

西城川では谷間の支流を含めてよく見かけます。以前は、海岸や大きな湖にいるイメージがあったので、宍道湖や瀬戸内海から移動中の個体かなと思っていました。最近は実家に帰るたびに見かけるので、定着個体だと思っています。繁殖していないかな?

それにしても細長い翼です。

S20080813_124727

ダイミョウセセリ('08-08-11 広島・庄原市)

ぱっと見た時に名前を思い出せず、最近観察していないことに気づきました。ヤマイモを食草とする蝶なので、自宅付近にもいると思うのですが・・・。キャンプ場付近を含め数カ所で観察できました。やっぱり本来は身近なチョウですね。

セセリの仲間は茶色で独特の羽の広げ方をするものが多いのですが、ダイミョウセセリは模様付きの青みがかった羽をしっかり広げてくれます。

S20080813_123638

サギソウ('08-08-13 島根・飯南町)

キャンプ場から実家に戻る時、ちょっと遠回りして島根県の赤名湿原に行ってきました。次男に「日本で一番小さいトンボ」を見せたかったのですが、残念ながら木道付近からは観察できませんでした。

サギソウはたくさん咲いていましたが、植物にはあまり興味が無い様でした。

S20080814_100956

アジアイトトンボ('08-08-14 広島・庄原市)♀未成熟

今回のキャンプ・帰省ではトンボ探しをメインで楽しみました。トンボ初心者として、昔遊んだ川辺や田畑で新たな発見をした思いです。

例えば、このアジアイトトンボは同じように見える田んぼの中で一カ所でしか見かけませんでした。田んぼに違いがあるのでしょうか?

その他の出会ったトンボは、このブログのフォトアルバムにアップする予定です。

 

 

 

posted by makokuni at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

'08夏キャンプ(大鬼谷)その2

キャンプでは、生き物との出会いも楽しみですが、キャンプならではの食事もたのしみです。
食べ盛りの長男の希望もあり、肉中心の食事になりましたが、我ながらおいしくできたのでよしとしましょう。
恥ずかしながら、全メニューを紹介します。

S20080811_180119

初日の夕食です。地元特産の比婆牛をシンプルに炭焼きにしました。
むちゃくちゃうまかったです。奮発した甲斐がありました。

S20080812_074415

2日目の朝食です。パンケーキとフルーツです。今回は新しい道具、スノーピークのトラメジーノで四角く焼いてみました。

S20080812_105226

2日目の昼食は冷や麦でしたが、いつもの薫製も作りました。ヤマメは前日に次男が「つかみ取り」でゲット(1匹300円也)したものです。ハーブソルトに一晩つけ込んだ後、桜のチップで燻しました。

S20080812_171352

2日目の夕食です。塩豚とマカロニサラダです。塩豚は豚バラとヒレを漬け汁に3日つけ込んだ後、ゆでたものです。ゆで汁で夏野菜のスープも作りました。やすくて簡単で美味しい、3拍子そろったキャンプ料理です。 

S20080813_080403

3日目、最終日の朝食です。スパムと昨日の残り物をホットサンドにして頂きました。ここでもトラメジーノが活躍しました。これも子供たちには好評でした。

S20080811_205354

最後は我が家のキャンプの定番料理?「缶詰焼き」です。鯖みそ缶と牛大和煮缶を炭火で温めて食べるだけですが、ビールのお供には最高です。子供たちも缶詰焼きにはこだわりがあるようで、自分の分は自分で選んで買い物かごに入れてきます。

私自身の今回のベスト料理?は「プチトマト」です。上の写真にもほとんど毎回登場しています。実家の畑から採ったものなのですが、これが滅茶苦茶うまい。父親に感謝です。いつまでも元気で野菜作りに励んでくださいね。

posted by makokuni at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

'08夏キャンプ(大鬼谷)その1

今年も帰省にあわせて、8/11〜13の2泊3日で大鬼谷キャンプ場に行ってきました。
山間にある大鬼谷もさすがに昼間は暑いものの、朝晩は涼しく気持ちよく過ごせました。

写真はタープのポールにとまったナツアカネです。夏空をバックに広角で撮影してみました。S20080812_155136c_2

今回はシラカバサイトの一番奥にテントを張りました。
林と川に近いのでなかなかよいサイトでした。早朝にはキビタキがテント横の木にやってきたり、夜にはランタンの灯りにクワガタが飛んできました。

S20080811_153334_2

来年は長男が高校受験なので、息子二人とのキャンプもこれが最後になるかもしれません。

posted by makokuni at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする