2008年07月29日

ゴイシシジミ

S20080726_093805t

'08-7-26 滋賀県西浅井町       

                              

                         

                      

                                  

                                

                              

                               

                                                                               

                                 

                         

                            

先日久しぶりにこのチョウを観察しました。

ゴマ模様のかわいらしいシジミチョウなのですが、日本産で純粋に肉食である唯一のチョウです。幼虫はメダケなどにつくアブラムシなどを捕食します。

最近は都市化で生息環境である竹藪などが少なくなっいるため、数が少なくなっているチョウの一つだと思います。

 

posted by makokuni at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

ハッチョウトンボ

S20080726_055710

ハッチョウトンボを見たくなって、米原市の山室湿原に行ってきました。
暑くなる前に観察を終了したかったので、4時に自宅を出て、現地には5時に到着しました。
早朝なので訪れる人も他に無く、ゆっくりと観察できました。

S20080726_055111_2

夜露に濡れた、ハッチョウトンボ♂です。
ハッチョウトンボは日本で最小のトンボ(体長12mm)です。
谷間の湿地や休耕田などの環境に生息していますが、最近は少なくなっています。
S20080726_053701

こちらは♀です。

サギソウも咲いているかと思ったのですが、1株も花はありませんでした。

S20080726_062641
♂の正面アップです。複眼も真っ赤です。

山室湿原で3時間ほど観察した後、山門湿原、高島市と回って帰宅しました。

posted by makokuni at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

セミ、トンボ、そしてサシバ

今日も暑い日でした。
ちょっと涼むために近くの谷川に行きました。水に入ると結構冷たくて気持ちよかったです。

S20080719_134703_2

  川に行く途中、ニイニイゼミを見つけました。♂が♀の近くで一生懸命鳴いています。

市街地ではクマゼミの声ばかりですが、ここではニイニイゼミが一番目立ちました。

帰りがけにのぞいたら、♀が♂から離れた場所に移動していました。
男はつらいよね・・・。

S20080719_150102

谷川に足を入れて涼んでいるとトンボが近くにやってきました。

オニヤンマかと思ったのですが、コオニヤンマでした。

大型のトンボはなかなか近くで観察できないので、やはり双眼鏡が必要だと思いました。

S20080719_151004t

帰宅途中にトビとともに飛翔しているタカを発見。
サシバでした。このあたりでも繁殖していると思うのですが、夏場はあまり見かけません。

もう2ヶ月もすれば秋の渡りです。
そろそろ予習・復習をしないといけませんね。

posted by makokuni at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

またまたトンボ

  今日(7/14)、京都の職場付近ではすごい夕立でした。雨で少しは涼しくなるかと思ったのですが、自宅付近ではお湿り程度しか降らなかったとのこと。今日も寝苦しい夜になりそうです。

昨日は、滋賀県民の定例行事、琵琶湖一斉清掃でした。我が町内では草刈りメインの清掃作業をしました。草刈りをするといろんな生き物が出てきて、楽しめました。特にカメムシ類は見たことのないのや、ものすごい数で出てきてびっくりしました。

清掃の後は、近所を散策しました。で、またまたトンボです。

S20080712_145847t_2

ウチワヤンマ

近所の公園で桜の木の梢にとまっていました。結構水場から離れている場所なのですが、同じ桜の木に数頭とまっていたので驚きました。

S20080713_132458

この2枚のトンボは同じ種類です。上は未成熟な♂で、下は♀(ノシメ型)と思います。

このあたりでは一番よく見かける、小型の赤とんぼ、マユタテアカネです。

もう少しすれば、♂のお腹は真っ赤になります。

そのころは秋の渡りの時期で、トンボよりも鷹の方に目がいってしまうのですが。

S20080713_132316

上の♂はあまりの暑さに、お尻をあげています。暑い日には、お尻を上げたトンボをよく見かけます。

posted by makokuni at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ツバメまだがんばってます

今年から我が家の北隣のお家でツバメが繁殖しています。新しい家なのですが、ツバメにとっては営巣しやすい構造の様です。

我が家はツバメの巣作りには向いていないので、ちょっとうらやましいです。

巣立った子ツバメが我が家の前の電線で親からえさをもらっています。まだまだ親鳥はがんばってます。

S20080712_104949s_4

posted by makokuni at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新Blog開始です。

kansai.comから移行してきました。以前の内容も引っ越しできそうです。ちょっと安心しました。

これからも、季節毎に身近な自然を紹介していきたいと思います。

20080706_151235

posted by makokuni at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

Blogの移行

細々と続けてきたこのBlogも、Kansai.comが終了するにあたり、次のURLに移行することになりました。

今後もよろしくお願いします。
なお、移行に時間がかかるかもしれないので、しばらく更新できないかもしれません。

新Blog「自然と出会う休日http://makokuni.blog.eonet.jp
posted by makokuni at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

近所で昆虫

今日は一日ゆっくりと休養しました。
それにしても急激に暑くなりましたね。家族の要望でエアコンを入れてしまいました。

午後に1時間ほど近所を散歩して昆虫の写真を撮りました。
新しい相棒?はタムロンSP90です。もうこれは説明する必要のない銘玉です。後は自分の腕次第です・・・。

Ptztvzy5 ショウジョウトンボ
思いの外、色が薄い感じがしました。♀はこんなモンでしょうか?

Fgi3xoa9 クロイトトンボ
細かい毛が粉をふいたように体についています。

O8lynije トノサマバッタだと思うのですが、ちゃんと見ていないので識別は確定してません。

Dlqj7wih ハラビロトンボ
♀だと思います。太いお腹がトンボのイメージと違います。子供の頃、変なトンボを捕まえたと思ったものです。

Qnsovtxl ベニシジミ
身近なシジミチョウですが、なかなかきれいなチョウで私は好きです。

Uqd6uidh シオカラトンボ
一番身近なトンボといえばこれですね。アップで撮影すると結構迫力があります。


トンボの季節ですね。ちょっと近所を歩いただけで、写真の他に、キイトトンボ、コシアキトンボ、オニヤンマなどがいました。

posted by makokuni at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

深泥池でトンボ

今日は久々に湖北の湿地・湧水を巡って、トンボを探そうと計画していました。結構楽しみにしていたのですが、昨日夜の段階で、出社しなくてはならない状況になりました。
今日はなんとか、明るい内に仕事を終えることができたので、気晴らしをかねて深泥池に久々にトンボを探しに行きました。夕方の1時間ほどでしたが結構楽しめました。
E9osfp6q ショウジョウトンボ


Mdszi4zt キイトトンボ

A5qmyc2v ベニイトトンボ


Ut0ypwek アオモンイトトンボ

Up_vhvng
モノサシトンボ
posted by makokuni at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする