2006年11月25日

親父の作った野菜

7udnezsc
祖母の一周忌の法要で田舎に帰ってきました。往復700kmなのですが、若い時は日帰りで運転したこともありましたが、最近は一泊しないと少ししんどいですね。

今回もおみやげとして、親父の作った野菜と米をいただいて帰りました。野菜は朝、自分で畑から採ってきたのですが、匂いが違います。特にニンジンはタワシでこすりながら洗って土を落とすのですが、その時にすごい香りがしました。
親父が端正込めて作っているからか、どれもちょっとびっくりするような大きさです。

さて、そんな親父ですがさすがに最近は年をとったと感じます。私は高校から家を離れて一人暮らしを始めたので、それ以来年に数回しか家に帰っていません。私の中では親父のイメージはそのころの親父です。
改めて思えば、今の私の年齢だったのですね。
posted by makokuni at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

岩間山のキノコ�

岩間山で出会ったキノコの3回目です。
今回は、色や形以外のおもしろい特徴を持ったキノコを紹介します。
_mlklshj











(岩間山'06-10-14)
このキノコは触って傷ができると、そこから黄色い牛乳状の液体がでてきます。イグチの仲間でも同じようなキノコがありますね。
この秋はタカ渡り観察ポイントまでの道際にたくさん出ていました。一応食用キノコなのですが、食べると辛いので人気がありません。キチチタケ、実は私も食べたことがありません。

E3iq1ltc











(岩間山'06-10-9)
このキノコは傷をつけると、その部分から暗赤色の乳液が出て、さらにしばらくすると青緑のシミになります。この特徴は憶えて損はないです。このキノコ、ハツタケは結構美味しいキノコで、何よりこの色の変わる特徴ではっきり同定できるのが良いところです。
タカの渡り観察ポイントのすぐ近く(みんながザックを置いてる所)に生えていました。

posted by makokuni at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

岩間山のキノコ�

この秋、タカの渡り観察に岩間山にいって出会ったキノコの紹介、2回目です。今回は色が特徴的なキノコです。
Jqkejhbj

















(岩間山'06-9-18)
タカの観察ポイントの岩陰に出ていた黄色い鮮やかなキノコです。気付かれた人も多いのでは・・・。キイボカサタケと思います。色と傘の中央の突起が特徴です。毒キノコらしいですが、この姿では食欲はそそりませんね。

1h9vovac











(岩間山'06-10-22)
秋の松林で良く見かけるキノコです。真っ赤な色が特徴的ですね。岩間山でもあちこちで見かけました。傘の開いていない幼菌はとても可愛らしい赤ずきんのようなキノコです。チシオハツ、名は体を表していますね。
posted by makokuni at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

今年最後のタカの渡り(11/3岩間山)

今年最後のタカの渡り観察に行ってきました。昨夜宴会だったので、観察開始が7時と少し遅くなってしまいました。

この時期、朝早く行ってもタカは飛ばないのですが、小鳥の動きはやはり朝が活発です。
今日も今年初のイスカの群れ(20+)を観察しました。嘴が曲がってずれている不思議な鳥ですが、雄は朱色、雌は緑色の綺麗な小鳥です。

24cnphal
















タカの方は、ノスリがポツポツと渡っていきました。ノスリはこのあたりでも越冬しているので、渡りに緊迫感がないというか、のんびり飛んで行きます。ネズミが主食なので、昆虫やトカゲやカエルを主食にしているサシバの渡りと違います。

Qqyoo9fj
















今日はハイタカ属も結構観察できましたが、相変わらず識別には悩みます。写真はツミだと思います。朝、谷の低いところから上昇してきて、西に飛んでいきました。胸あたりが赤褐色に見えるので成鳥♂かな。

2lgfyild














そしてこの鳥。オオタカの小型♂?、ツミ?と思ったのですが、写真でハイタカと判断しました。
本当は現地でじっくり見て判断したいのですが、最近はどうしても写真を撮る方が多くなってしまいます。写真を撮ると逆に観察できない矛盾があります。でも、写真の威力は結構ありますね。



さて、今秋のタカの渡りは、今日で最後です。サシバとハチクマのピークを見逃したのは少し悔しいですが、楽しい日々でした。
来春は海の近くにも行ってみたいですね。
posted by makokuni at 20:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする