2006年09月27日

タカの渡り(岩間山・9/27)

平日ですが、岩間山に行ってきました。
思ったより早く天候は回復したのですが、予想通り(?)飛びませんでした。
でも、今日はタカ見の大先輩である2人のFさん、そしてバリバリのRaptorさんとご一緒できて嬉しかったです。

6:30−16:00の観察で40羽程度で、近くを飛んでくれたのも少なかったのですが、すがすがしい一日でした。

写真は観察ポイントに飛んできた、オオセンチコガネです。今日一日で4個体確認しました。緑、青、赤など色の個体差があり、大変綺麗な昆虫です。これでフンを食べるのですからおもしろいですね。

(補足)琵琶湖南に生息するオオセンチコガネは、写真の様な緑色の個体群として知られていて、ミドリセンチコガネと呼ばれています。
H4ab4t0f
posted by makokuni at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

タカの渡り(大津・9/23)

今日は次男の小学校の運動会でした。
双眼鏡を持参してグランドから空を見上げていたのですが、
さすがにちょっとあやしい人に見られそうでどきどきしました。
昼前後の2時間ほど、子供の出番もないので、学校近くの高台にいってタカの渡りを観察しました。
11:00-13:00で、サシバ101羽、ハチクマ6羽が渡りました。でも、高度が高くてほぼ真上になるまで発見できないので、そうとう見落としがあったと思います。
タカ以外では、中型のシギチ10羽(おそらくムナグロ)と大型カモメ類5羽が飛びました。

写真は観察地から東を臨んだ風景です。瀬田川から三上山まで見渡せます。
Faf1jfy1
posted by makokuni at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

タカの渡り(岩間山・9/18)

台風の影響も思ったほどではなく、今日も岩間山に出かけました。
さすがに西風が強く、渡ったタカはごくわずかでしたが、それなりに楽しめました。
Lt5zn7dp














近くを飛んでくれたサシバ成鳥です。私は20年前に購入したレンズ(400,F5.6)を一眼デジカメにつけて撮影しています。当然、マニュアルフォーカスで、露出計も作動しないので、勘であわせてます。なんとか間に合った一枚です。
Ralza7m4














こちらはハチクマ暗色型幼鳥です。ピントが合ってないですが特徴は良く判ると思います。


タカの渡りは、もちろんピークの日にあたれば嬉しいですが、そうでない日でもおもしろい発見があります。
10月末まで暇を作ってまた出かけるつもりです。
posted by makokuni at 17:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

タカの渡り(岩間山・9/17)

Bplblxzc














この三連休、自由にできる日が明日しかありません。台風が近づいているのと、今日の天気が思いの外良かったので、思い切って岩間山に行ってきました。
今日も次男と一緒です。何時間我慢してくれるかが問題です。
岩間山に9時に着くとすでにタカが渡っていました。この秋初のタカです。筋雲の下を南東に流れていきます。
Uxtuqlmw















サシバ、ハチクマがぽつぽつと渡っていきます。今日、一日でなんとか3桁になりそうです。
時々、居着いているハヤブサが近くを飛んで楽しませてくれました。
Dlkfkrmp















結局、次男から「帰ろう」コールがでたのは4時間後で、なんとか今年初めての渡りを感じることができました。前回はボーズだったのでホッとしました。
写真はハチクマ♂成鳥です。比較的近くを飛んでくれてよく観察できました。

さて明日も観察に行きたいところですが、台風が近づいているのでどうなりますか。
posted by makokuni at 17:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

今秋、初の岩間山(大津・9/9)

昨日、今秋初の岩間山に出かけました。

まだ時期的に早くてあまり飛ばないのは判っているのですが、私も「丘の上のバカ」の端くれなので・・・・。

次男を連れて観察場所に着くと、すでにいつもの顔ぶれが揃ってました。
これからの長いシーズン、宜しくお願いします。

さて、次男が飽きて「帰ろう」コールが起こるまでが勝負。結局私がいた間は、渡った個体はいませんでした。でも、ハチクマが頻繁にディスプレイフライトを見せてくれたので満足です。

写真は観察場所の近くで次男が見つけたキノコ。次男には「おもしろい虫とキノコを見つけたら教えて」と言っているので、結構いろいろ見つけてくれます。

カワリハツ? 大津市岩間山('06-9-9)

Jdyn5m_y
posted by makokuni at 17:01| Comment(3) | TrackBack(1) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

棚田を散歩(大津・9/2)

Tidrz_ay
昨日、午前中久々に琵琶湖近くの田圃にシギチを探しに行きました。でも、さっぱりだったので引き上げて、気分を変えて近所の公園から棚田に散歩に行きました。
空はすっかり秋の模様です。来週にはタカも飛び始めるでしょう。

アブラゼミも最後の力を振り絞って鳴いています。羽もボロボロです。
Ubfmjnhc
ウラギンシジミが2頭、柵の下のコンクリに集まっていました。よく見ると、水の跡が・・・。どうも犬のオシッコの様です。このチョウは花にはあまり集まらず、腐ったものとかが好きなようです。
Xl3wb9qc
ホシミスジもいました。この個体もかなり羽がすれてますね。最近我が家の近くでは個体数が増えたような気がします。
Ys1izpcy
久々に樹液チェックにも行きました。前回、樹液にカドマルエンマコガネのようなフン虫がいたので、もう一度しっかり観察しようと探したのですが、今回は発見できず。かわりに、このサトキマダラヒカゲを撮影しました。樹液の常連さんです。
Zwz_c1xu
さて、棚田にも赤とんぼが増えてきました。
マユタテアカネの♂だと思います。アキアカネより一回り小さくて、腹部は、真っ赤になります。
Kizxzsfg
そして、羽の先が黒いこの赤とんぼは、ノシメトンボ。
暗赤色の渋い色合いの赤とんぼです。


さて、来週あたりからいよいよタカの渡りです。
仕事の方もある意味佳境に入ってきているのですが、それはそれ、これはこれでどちらもがんばりたいと思いますが、どうなりますか。
posted by makokuni at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする