2006年01月31日

この羽の持ち主は?(4)

Vt1s3ale
今年になってもう一月もたってしまいました。年々、月日のたつのがはやくなりますね。

最近、ほとんど野外にでていないので心身共にスッキリしません。

今日の羽は、そんな時に取り出してみる「青い羽」です。写真ではあまりきれいに写ってませんが、この羽をみるとなんだか元気が出ます。

この鳥、部分部分は本当にきれいなのですが、全体としては少し好き嫌いの分かれる鳥かもしれません。

posted by makokuni at 22:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

風邪でダウン

6o597qtp 今日は良い天気でしたね。
でも我が家は、長男と妻が風邪でダウンしていま一つでした。長男はスキー、バスケ、スイミングと続いたのでちょっと疲れがでたのかな?38度半ばの熱がでているのに夕食はそれなりに食べるのですから強くなったものです。

買い出しのついでに昨日アカハシハジロのいた浜によってみたのですが、今日は駄目。でも比良山が綺麗に見えました。


posted by makokuni at 21:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

少し春めいてきたかな?

毎日寒い日が続きますが、なんだか少し春めいてきたような感じがします。と言っても野鳥の動きから感じることなのですが・・・・。

会社近くの鴨川の河原にいるイカルチドリが最近会社の上空まで鳴きながら飛んできます。そろそろ繁殖の準備が始まってるような気がします。

毎朝琵琶湖から鴨川に通勤してくるユリカモメも春先の通勤時間になってきました。

山ではイヌワシが雪の中ディスプレイをしているでしょう。

2月になれば、スズメやカラスも優しい春の鳴き声になりますし・・・。
posted by makokuni at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

京都駅で青い鳥

Bty8k6dg
毎日通勤で京都駅八条東口を利用しているのですが、昨年12月頃から毎朝綺麗なさえずりが聞こえていました。
こんなところで越冬しているんだと思っていましたが、今朝やっと姿をみることができました。

駅隣のビルの屋上角にちょこんととまって元気に囀っていたのは、写真の鳥でした。
以前、四条通のビルの上でも見たことがあるのですが、街中で出会えると嬉しいですね。

私が住んでいる滋賀県南部では夏場でも見かけることもあります。最近は繁殖もしているようですね。

京都駅でもこのまま繁殖してくれないかな。

(写真は以前に海辺の村で撮影したものです)
posted by makokuni at 22:26| Comment(3) | TrackBack(1) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

フユイチゴ

Usjqkwfh
昨日の暖かい雨、そして今日の春のような天気、先日までの寒さがウソのようです。
家の模様替え(次男のためにこれまで私が使っていた部屋を明け渡しました)を終えて、近所の公園に散歩に行きました。
林縁にフユイチゴがたくさんありました。ためしに食べてみると思いの外、甘さが強くびっくりしました。これまでの寒さが良かったのかもしれませんね。
posted by makokuni at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

祖母

先週末に祖母が亡くなり、昨日葬儀を終えて田舎から戻ってきました。
94歳でしたので、天寿をまっとうしたと思っています。
だからか、悲しい気持ちにはなっていません。ただ、しみじみと祖母と過ごした日々を思いだしています。
おそらく一番手のかかった孫は私です。なのに何もかえすことができませんでした。
悲しくはないけども、なにかしみじみしています。
posted by makokuni at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

笠岡干拓(2005/12/30)

Doxp0nf6 正月の帰省の途中、寄り道して笠岡干拓に行ってきました。十数年ぶりでしたが、干拓地自体の環境はあまり変わっていませんでした。ほとんどが酪農の牧草地として利用されています。初めて笠岡干拓にいったのはもう二十数年まえで、その当時は本当に荒れ地でした。写真に写っているので干拓地のほんの一部です。
Gbwi6cjf 笠岡干拓は冬の猛禽類を観察できることで知られています。私も初めてハイイロチュウヒを観たのがこの場所です。今回も、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、チュウヒ、チョウゲンボウなど観察できました。写真はホバリング中のチョウゲンボウです。
4tfemczf 笠岡干拓は農業目的で干拓されたのですが、農道空港(干拓地の中に野菜出荷用の空港があります)の利用状況や酪農の現状を考えると、今後は環境が大きく変わるのではないでしょうか。
posted by makokuni at 12:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年

Vn772fet 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

今年の初鳥は、ハイタカ雄成鳥でした。実家の裏庭でスズメを追っかけてました。なかなか良い年になりそう(なって欲しい)です。



posted by makokuni at 12:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする