2005年09月30日

やっと週末

やっと金曜日が終わりました。
この一週間、空を見上げながら過ごしました。
明日はタカの渡りを見に行けるとわくわくしながら帰宅すると、妻から先制攻撃。で、あっさりと朝からの出撃は無くなりました。ガックリ。
posted by makokuni at 22:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

ジシギの識別はお手上げか?

先日、タカの渡りの観察に行ったとき、バーダー9月号にジシギの識別について掲載されているのを教えてもらいました。さっそく入手して内容を確認しました。
「尾羽以外に識別を確定できるポイントは無い」と言うのが結論でした。Geoff J. Careyらの書いたBritish Birdsの2003年4月号「Identification of Pintail Snipe and Swinhoe's Snipe」がその大きな根拠の様です。
「ハリオとチュウジはあらゆる面でオーバーラップしていて区別できない」と言うのがその内容みたいです。
となれば、チュウジとオオジは同様にオーバーラップしているので、ハリオとオオジもオーバーラップしていて識別不能という事になります。
ここが感覚的に判らないところです。ミクロに見ればそうかもしれませんがマクロに見れば違うのではないか、と言う気がします。
とりあえずBritish Birdsの2003年4月号の原文を読んでみることにします。何か判ればまた記載します。



posted by makokuni at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

タカの渡り(岩間山9/23)

タカの渡りを観察しに岩間山に行ってきました。今日は滋賀県内の各地でかなりの数が渡ったようで、特に湖北は新記録だった様です。

岩間山でも700羽近い数が観察できました。ただ北寄りを通るルートだったようで、近くの音羽山で500羽を超える記録となりました(おそらく岩間山との重複なし)。合わせると1000羽を超えて、今シーズンの最多です。

0aqjyp7e 写真はハチクマ♀成鳥です。もっと綺麗な写真はTBしたRaptorさんのを見て下さいね。

Nkmzbev2 こちらはサシバ幼鳥です。午前中はガスがかかり空が真っ白でした。

2005年09月19日

誕生日

C5vh7mvw 今日は次男の誕生日でした。彼の希望で、動物園に行ったり、夕食を作ったりして一日が終わりました。

我が家は男の子二人ですが、二人とも生まれた日にその病院でタカを見ました。男親は病院にいてもすることが無いので窓の外を見るしかありません。
長男は12月に東京の大学病院で生まれたのですが、その病棟の5階の外側をチョウゲンボウが飛んでいました。
次男は大津の病院でしたが、サシバの渡りを見ました。

今のところ二人とも野鳥には興味が無いようですが、自然を感じる心だけは持って育ってほしいと思います。

しかし、「親の心、子知らず」が最近しみじみ判ってきたように思います。私も年をとったと言う事でしょう。しみじみ・・・。
posted by makokuni at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

タカの渡り(岩間山9/18)

先日の金曜日あまりにガックリきたので、再度本日岩間山に行ってきました。子供と一緒でゆっくりと観察できませんでしたが、10:00−14:30で400羽以上みることができました。だいぶスッキリしました。一日の正式な記録はこちら

それにしても暑くて、秋の渡りの感じではありませんでした。
本日も白樺峠で1500羽近く飛んでいるので、明日、明後日と京滋でもたくさん観察できるでしょう。

今日はデジカメのCFを入れるのを忘れたので、写真はありません。それにしても、岩間山のカメラマン、ちょっとすごい数になってきましたね。撮影には不向きな場所だと思いますが・・・。
posted by makokuni at 21:55| Comment(9) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

トウネン

Dy918qvt
(滋賀県草津市 '05-09-17)

時間がとれなかったので、タカの渡りを断念して、1時間ほど琵琶湖近くの田んぼに行ってきました。すでに稲刈りの真っ最中でした。
空き地の水たまりに、トウネンが3羽いました。これから太平洋を越えて南半球まで行く旅に備えて、しきりに餌をついばんでいました。
posted by makokuni at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

オオジシギ?

P8kcwuvp タカの渡りでガックリきたので、夕方久々に琵琶湖近くの田んぼに行ってきました。
休耕田の水もほぼ乾いておりシギチも少なくなっているようです。
夕暮れのなかジシギを観察しました。遠かったのと暗いので充分に観察できませんでした。雰囲気、オオジシギ?と思います。
posted by makokuni at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカの渡り(岩間山9/16)

Syhc0wdx 今秋最初の「タカの渡り」観察に岩間山に行ってきました。
結果はちょっとガックリ。ルートの前後ではもう少し観察されているのでなおさらです。
ガッカリする私をアカタテハが慰めてくれました。

2vtczecj とはいえ、少ないながらタカも見ることができました。写真はハチクマ成鳥♂です。もう少し早くシャッターを押したら良かったかな。

タカの渡りはこれからが本番です。もう数回は見に行きたいと思っています。
posted by makokuni at 22:28| Comment(3) | TrackBack(1) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

シルエットクイズ(タカ渡り編)3

仕事が次の段階になんとか進むことになりました。区切りをつけて気分転換するために、金曜日に有休をとってタカの渡り調査に行くことにしました。楽しいことがありますように。

さて、シルエットクイズの最終回です。

8heexb9l このシルエットはかなり特徴的ですね。タカの渡りの基本ですが奥の深い鳥です。

Hjgsxlny 渡り途中のタカはあまり争ったりしないのですが、中型のタカに小型のタカがちょっかいをだしたところです。さて、この2羽は何でしょう。

答えは後日コメントします。
posted by makokuni at 22:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする