2005年02月27日

好きな鳥(12)ルリビタキ

Tiiwukhv

昨日から今朝は雪がちらつき、寒かったですね。でも、梅の花も咲き始め(ついでに花粉も飛び始め)ました。

さて、春になる前に、好きな冬鳥を続けて紹介しましょう。

今回は、ルリビタキ(Red-flanked Bluetail)です。英名は姿をよく表しています。左が雌(雄若の可能性もあり)、右が雄です。

亜高山帯で繁殖していますが、冬は低地に降りてきます。あまり人をおそれないし、姿も綺麗なので人気があります。

カメラマンが集まって問題になることもありますが・・・。
posted by makokuni at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

季節はずれのお化け

Oeiar4fw 子供が幼稚園の発表会で、お化け屋敷をやりました。

で、作成した「蛇女」と「幽霊」です。

蛇女は、丸顔でえらく可愛らしくできています。
posted by makokuni at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンサク

8qyqvsvm
なんだか春めいてきましたね。
スズメやカラスも行動があやしく?なってきました。

さて、我が家のマンサクもほぼ満開になりました。

山にマンサクを探しにいきたいなあ・・・。

posted by makokuni at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

好きな鳥(11)ビンズイ

Bhxde9mg
冬の小鳥シリーズです。
さて、ビンズイは英名が「Olive-backed Pipit」で、その名の通りオリーブ色の小鳥です。

少し開けた林(疎林)の環境が好きで、たとえば京都なら御所の松林の様な場所が好きです。

冬は身近な場所にいますが、夏は亜高山帯で繁殖します。夏山登山では複雑なさえずりを聞くことができます。
posted by makokuni at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きな鳥(10)オオジュリン

Fmt1coon
冬の小鳥を続けて紹介します。もう春の足音もきこえてきたので、少し焦っています。

さて、今回は琵琶湖の芦原を代表する小鳥、オオジュリン(Emberiza schoeniclus)です。
西日本では冬鳥ですが、北海道などでは繁殖しています。

芦原を小群で移動しながら、茎の中の虫を食べています。姿が見えなくとも、茎を割る音が聞こえてくるので、じっくり探しましょう。「チュリーン」という声も特徴的です。

posted by makokuni at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

風邪が・・・

3連休もやっと終わりました。
会議も終わり、ゆっくりと過ごすつもりでしたが駄目でした。

家族が皆(私以外)風邪気味で、とうとう下の子が今朝から発熱です。夕方には上の子も、熱が出て来たようです。
いつものパターンだと、明後日あたりに妻が発熱します。

いつも私だけが何とか寝込まずにすむのですが、今回はどうなるでしょうか?
posted by makokuni at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きな鳥(9)ミヤマホオジロ

Sjxzlvzm
西日本の冬を代表する小鳥です。

レモンイエローの冠羽がとても綺麗なホオジロの仲間です。
東日本では少ないですが、西日本では林縁の藪などで見かけます。
雌は黄色が淡く、目から頬も茶色です。

大陸から渡ってくる冬鳥ですが、西中国山地で繁殖が確認されています。
ちなみに西中国山地は、私の学生時代の思い出が詰まった大切な場所です。

posted by makokuni at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

好きな鳥(8)コゲラ

3vhgleq2

前回のヤマガラに続いて、カラ混のサブメンバーのコゲラです。

本当に身近なキツツキで、小さな公園でも繁殖することがあります。
「ギィー」と言う特徴的な声で鳴くのですぐに判ります。カラ混に出会ったら探してみて下さい。
ドラミングも軽やかですが、スズメほどの身体でよくあの音が出るものです。脳震盪を起こさないのが不思議です。

posted by makokuni at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会議終了!!

昨日、会社で会議がありました。

予想通りの結果になりました。
ほとんど、選択の余地がないのは判っていたことですが、なかなか烈しい状況になりました。

自ら提案したことを、自ら仕事として任せてもらえるのですから、良いことと思いましょう。気持ちは前向きでないと、我が社では生き残れません。

しかし、40歳をこえて、新しい技術開発を担当するとは・・・。体力的にはちょっと厳しいかな?

逃げるのは嫌な性格なので、手を挙げてしまいましたが、本当に良かったのかは、まあ1年後にははっきりするでしょう。
posted by makokuni at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

雪だるま

Erjkhfuo
この冬、二回目の積雪。
夜、帰宅してみると玄関脇に雪だるまが並んでいました。

融けて変形していましたが、夜にはまた凍りついていました。
posted by makokuni at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする